ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レストランオープン情報 赤坂 フランス料理 大とし Restaurant Franco-Japonais otos
レストランオープン情報 赤坂 フランス料理

大とし Restaurant Franco-Japonais otos

【週刊ホテルレストラン2017年03月10日号】
2017年03月10日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アナゴの炙り 春野菜 レムラードソース  アナゴを骨切りして炙っただけ。透明感のある白身が美しく、味はシコシコした深みがある。神戸、千葉、新潟などから取り寄せたうるい、たけのこ、カリフラワー、ビーツなどの春野菜とともに。
アナゴの炙り 春野菜 レムラードソース  アナゴを骨切りして炙っただけ。透明感のある白身が美しく、味はシコシコした深みがある。神戸、千葉、新潟などから取り寄せたうるい、たけのこ、カリフラワー、ビーツなどの春野菜とともに。

神戸発の旬を味わい尽くす料理の
真髄を伝える新感覚フレンチ
 
 神戸三宮でフランス料理と和食を融合した「トゥウティトゥウティ」を14年間開業、以前は在セネガル公邸料理人だった大利吉弘シェフ。東京に出店したいとの夢を実現した。近隣には「菊乃井」「WAKIYA」の高級店のある赤坂グルメエリア。大人の町にふさわしくこの店も広い空間にゆったりしたテーブル配置、飾る花もゴージャス。器もカトラリーも凝っている。「神戸の顧客が『顔を見にきたよ』と来店して、『こんな贅沢にして大丈夫?』といいます」と大笑い。大利シェフのこの明るさと話術が人を惹き付ける。「カウンターの中からお客さまの顔を見ながら料理できるので楽しみ。『よこわ』はクロマグロの幼魚で、関西ではおなじみですが、関東ではあまり知られていません。いままであまり使われなかった食材も使っていきたい。ほんとうに美味しい旬の魚や野菜を使って、季節感あふれる料理を作りたいです」

東京メトロ「赤坂」駅から赤坂通りを1本入った通りの角。テラス席を持つ開放感のある店。内装は天井が高く、テーブルもカウンターも広々して、空間を贅沢に使っている。高級感あふれるゆったりした店。

オーナーシェフ
大利吉弘氏

東京都港区赤坂6-13-11 KDXレジデンス赤坂1F Tel.03-5562-7222
http://r-otoshi.com/
営業時間
ランチ 11:30〜13:30(ラストオーダー)
ディナー 18:00〜22:00(ラストオーダー)
定休日▶月曜日
ランチワンプレートランチ1,290円(税込)
ディナーコース6,000円、8,000円
アラカルトなし
ワイングラス1,200円〜、ボトル6,000円〜
席数19席
個室1室(4名)
サービス料なし
クレジットカードMASTER、AMEX、VISA
経営大利吉弘
開業2016年11月7日

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年10月13日号
2017年10月13日号
本体1,600円(税込)
【特集】新規開業ホテル動向分析〈大阪編〉
【トップインタビュー 】
㈱Re・stay 代表取締役 宮原 眞 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE