ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 【IR】 アジア最大規模の国際ゲーミング見本市「G2Eアジア」 主催者インタビュー リード・エグジビションズ  グレーター・チャイナ ヴァイス・プレジデント ジョセフィーヌ・リー氏
【IR】 アジア最大規模の国際ゲーミング見本市「G2Eアジア」

主催者インタビュー リード・エグジビションズ  グレーター・チャイナ ヴァイス・プレジデント ジョセフィーヌ・リー氏

【週刊ホテルレストラン2017年07月07日号】
2017年07月06日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リード・エグジビションズ  グレーター・チャイナ
ヴァイス・プレジデント ジョセフィーヌ・リー
 
毎年5 月にマカオで開催される「G2E(グローバル・ゲーミング・エキスポ)アジア」。2007 年にスタートして以来、マカオを中心としたアジアのカジノ市場の成長とともに規模の拡大が続き、アジア最大規模の国際ゲーミング見本市としてのポジションを確固たるものとしている。今回、本誌が取材に訪れた11 回目となる「G2E アジア2017」(5 月16 日〜18 日、ヴェネチアンマカオ)は、展示面積が前回から25% 拡大の2.8 万㎡、出展社数は20 社増の180、来場者数は28% 増の1 万3953 人に達し、いずれも過去最大を記録した。今回、「G2E アジア2017」会場にて、アメリカ・ゲーミング・アソシエーションとともにイベントを主催する国際展示会大手リード・エグジビションズの責任者にG2E アジアの強みやアジア市場の動向などについてお話を伺った。
 

今回のG2E アジアも大盛況でした。改めてG2E の強みを教えてください。
 G2E アジアは年に一度、アジアのゲーミング業界のキーパーソンが一堂に会する場として定着しています。エキジビションホールでの展示、カンファレンスやフォーラムを通じて業界の最新トレンドやテクノロジーを知るだけでなく、オペレーター、サプライヤーが直接会って情報交換や商談ができる「フルパッケージ」を提供しており、ほかにはまねできないビジネスネットワーキングハブとしての機能を果たしているのが強みです。スロットマシンをはじめとするゲーミング機器の展示を中心とした見本市や、ローカル市場のみに特化したカンファレンスイベントとは全く違ったポジションにあります。

各ブースで、カジノマシンを展示
各ブースで、カジノマシンを展示

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年11月17日号
2017年11月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPは難しくない! -食品危害を未然に防ぐ衛生管理システム…
【スペシャルインタビュー】
㈱タップ 代表取締役会長 林 悦男 氏 代表取締役社長 清水 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE