ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 東京商工リサーチ  8月の全国企業倒産状況—負債総額923億7500万円 宿泊業5(前年比1件増)、飲食業73(前年比35件増)
東京商工リサーチ 

8月の全国企業倒産状況—負債総額923億7500万円 宿泊業5(前年比1件増)、飲食業73(前年比35件増)

【週刊ホテルレストラン2017年10月20日号】
2017年10月20日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


東京商工リサーチによる2017年8月の「倒産月報」が9月8日に発表。全国の企業倒産件数は639件、負債総額が923億7500万円となった。

倒産件数は前年同月比11.9%減(87件減)で2カ月ぶりに前年同月を下回った。1月(605件)に次いで今年2番目に少ない件数で、8月としても2015年(632件)以来の2年ぶりの700件割れになるなど低水準な推移に変わりがない。

なお、3月以降は前年同月比増加(3月、5月、7月)と減少(4月、6月、8月)を繰り返す一進一退が続いている。

産業別では10産業のうち7産業で前年同月を下回ったが、サービス業他は192件(前年同月比7.2%増)で6カ月連続の増加。このうち、特に飲食業(38→73件)の増加が目立った。また、運輸業は19件(前年同月比35.7%増)で5カ月ぶりに増加し、人手不足の影響が懸念される業種で前年同月を上回ったのが注目される。

負債総額は前年同月比26.7%減(336億7400万円減)で2カ月連続で前年同月を下回り、2016年9月(850億6300万円)以来の1000億円割れとなった。負債1億円未満が500件になり、小規模倒産が中心で推移している。

※図表など詳細なデータにつきましては本誌ご購入、または電子版有料版にご登録いただけますよう、お願い申し上げます。
 

ご注文フォームはこちら
https://www.hoteresonline.com/hoteres/application/input/78

電子版購入はこちら
https://sci.hitsdb.net/hb/user


■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年11月17日号
2017年11月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPは難しくない! -食品危害を未然に防ぐ衛生管理システム…
【スペシャルインタビュー】
㈱タップ 代表取締役会長 林 悦男 氏 代表取締役社長 清水 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE