ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2019年7月12日号  特集 F&B renaissance 料飲サービスとエンターテインメント
2019年7月12日号 

特集 F&B renaissance 料飲サービスとエンターテインメント

【週刊ホテルレストラン2019年07月12日号】
2019年07月12日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホテル・街場を問わず、ダイニングやバーではこれまでもさまざまな流行が生まれてきた。ある時は人為的に、またある時には自然発生的に起こるトレンドが、人びとの消費意欲をかき立ててきたものだ。
 
 これらは生きるために摂る食とは異なる。いずれ違わず、心が動かされるものだ。
 トレンドに乗るか。創るか。料飲サービスがエンターテインメントである根底には、食や飲み物を通してゲストを楽しませるには、レストランやバー・ラウンジ、ホテルのスタッフが心躍るものでなければならない。
 料飲部門の次なるコンテンツは、どこにあるだろうか。
 
----
本記事は2019年7月12日号 特集の紹介記事です。
興味・関心をお持ちいただいた方はぜひ本誌をお買い求めください!
 
HOTERES 2019年7月12日はこちらでお買い求めいただけます。

https://ec.hoteresonline.com/products/list.php?category_id=7
 
電子版(ブラウザ閲覧型PDF)購入はこちら
https://sci.hitsdb.net/hb/user
 
----
 

 
Contents
■ 「食」のエンタメをリードするラスベガス
■ 世界一愛されるスパークリングワイン プロセッコをオンリストすべき七つの理由(プロセッコDOC 保護協会)
■ 食べて健康になる。アイルランド産ビーフとラムは、なぜスターシェフに高く評価されるのか
■ <インタビュー>「サクラアワードの未来像 いまだ知られぬワインを紹介していく」
(ワインアンドスピリッツ文化協会 田辺由美理事長)
■ <酒のSP >街場のオーナーがホテルのチーフ兼任「RINGOKAN」篠原恒治氏が見つけたこれからのバーとカクテルの在り方
■ < GONZO のSAKE エンターテインメントSHOW >㉜魅惑的な低精白の世界
■ 総論 料飲サービスのイノベーションとエンターテインメントの本質とは
■ <インタビュー>「“NOBU Experience” をオールインワンで『IR の中のホテルは、とにかく エキサイティングでエネルギッシュ』」
(NOBU ホテル・アット・シーザーズ・パレス マーサ・モラレスGM)

■酒類・飲料関連データ集 

----
本記事は2019年7月12日号 特集の紹介記事です。
興味・関心をお持ちいただいた方はぜひ本誌をお買い求めください!
 
HOTERES 2019年7月5日はこちらでお買い求めいただけます。

https://ec.hoteresonline.com/products/list.php?category_id=7
 
電子版(ブラウザ閲覧型PDF)購入はこちら
https://sci.hitsdb.net/hb/user

週刊ホテルレストラン最新号
2019年09月20日号
2019年09月20日号
本体1,600円(税込)
【特集】「HOTERES EXPO 2019」開催 インバウンドねらいの供給過剰市場…
【トップインタビュー】
ザ・ペニンシュラ北京 総支配人 ヴィンセント・ピモン 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE