ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 【宿泊施設の三密回避をサポート】ホテルや旅館のレストラン・大浴場の混雑状況をスマホで確認できるITサービス
Withコロナのオペレーションづくりをサポート

【宿泊施設の三密回避をサポート】ホテルや旅館のレストラン・大浴場の混雑状況をスマホで確認できるITサービス

2020年07月02日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【宿泊施設の三密回避をサポート】ホテルや旅館のレストラン・大浴場の混雑状況をスマホで確認できるITサービス
 ~ホテル館内で発生する三密を宿泊者やホテルスタッフに「見える化」して新型コロナの感染リスク軽減をサポート~
 

ホテルで働くスタッフ向けにITサービスを開発・運用する株式会社メディアウェイブが、ホテル専用の業務管理システムである「ease(イーズ)」において、ホテル館内のレストランや大浴場といったパブリックスペースの混雑状況をスマホやTV・デジタルサイネージで見える化する「混雑カウンター」を2020年6月1日(月)より提供を開始した。

レストラン・大浴場の混雑状況をスマホで表示
レストラン・大浴場の混雑状況をスマホで表示

easeシステムの1つである「レストラン・大浴場混雑カウンター」機能は、パブリックスペースの入場口に設置するカウンターカメラが入場数と退場数をカウントすることで、対象スペースの混雑状況をリアルタイムで確認することができ、施設内の三密の発生を回避することに役立てることができる。なお、混雑情報については客室のTVや館内のデジタルサイネージ、宿泊者やホテルスタッフのスマホ・タブレットから確認をすることが可能となる。
なお、同機能で表示される混雑情報は、館内のWi-Fiネットワーク網の範囲内のみで閲覧可能。
 
初期費用ゼロのプランもあり、レストランの場合は月額2万9000円〜、大浴場男女2箇所の場合は月額3万8000円〜と大規模な投資も必要なく、Withコロナのオペレーションづくりにおいて三密回避は重要なテーマであることから同社サービスは注目を集めそうだ。また、新型コロナウィルスに関わる補助金制度などを活用し、初期費用を支払えば、月額の支払いはレストランの場合1万2500円〜、大浴場男女2箇所の場合は月額1万5000円〜となる。
 
詳細は以下より:
https://mediawave.co.jp/service/lp/easecrowd/
 

【参考】費用イメージ ※同社WEBより

 
◆ease(イーズ)について
株式会社メディアウェイブが開発・提供するホテルスタッフの業務及び生産性改善のサポートを行うITサービスのブランド名。easeにより館内インフォメーションや宿泊約款をスマホや客室TVで表示してホテルサービスのペーパレス化を実現したり、様々な業務アプリケーションによって客室清掃チームやフロントスタッフの連携を効率化し生産性改善をサポートしている。
 
社名 株式会社メディアウェイブ
本社 東京都品川区西五反田8-1-14 最勝ビル5階
代表 上田 雅史
設立 2017年2月1日
HP https://mediawave.co.jp/

週刊ホテルレストラン最新号
2020年07月24日号
2020年07月24日号
本体1,650円(税込)
【特集】“withコロナ”時代を生きる外食産業の店舗運営と展望
【トップインタビュー】
クージュー(株)代表取締役 CEO/ EGGS 'N THINGS JAPAN(株…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE