ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 仙台ターミナルビル 山形のものづくりや自然をモチーフにした 「ホテルメトロポリタン山形」南館が11月12日開業
仙台ターミナルビル 山形のものづくりや自然をモチーフにした 「ホテルメトロポリタン山形」南館が11月12日開業

仙台ターミナルビル 山形のものづくりや自然をモチーフにした 「ホテルメトロポリタン山形」南館が11月12日開業

2020年10月15日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテルメトロポリタン山形南館の外観イメージ
ホテルメトロポリタン山形南館の外観イメージ

 仙台ターミナルビル(本社・仙台市)は、山形市で運営する「ホテルメトロポリタン山形」の増築棟となる南館を11 月12 日に開業する。「山形の薫り彩り」をデザインコンセプトに、山形のものづくりや自然を感じられるしつらいとする。

 エレベーターホールは山形を拠点とする職人による左官壁で、「山形の素材と職人の技」をテーマにした作品を展示。外構や植栽プランターには天然蔵王石、フロントから南館客室に至る渡り廊下には、ブランド銘木「金山杉」を使用した山形建具をあしらう。

 客室シングル・ツインなど108 室で、街並みを望むワイド窓を配し、シモンズ社製のポケットコイル式ベッドを導入。山形を代表する3 種類のフルーツ、ラ・フランス、グレープ、チェリーをカラーテーマとし、ワードローブの格子扉には県産のタモやホウノキ、クルミの木材を使用するなど独自色を打ち出す。

【ホテルメトロポリタン山形南館 概要】
所在地:山形市香澄町1-1-1 /施設構成:客室 108 室

ホテルメトロポリタン山形南館の客室イメージ
ホテルメトロポリタン山形南館の客室イメージ

週刊ホテルレストラン最新号
2020年10月16日号
2020年10月16日号
本体1,650円(税込)
【特集】HOTELサバイブ<空間>
【トップインタビュー】
(株)プリンスホテル 代表取締役社長 小山 正彦 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE