ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • SORANO HOTEL 、働き方改革の一環として 2021年2月より定期休業導入
SORANO HOTEL  withコロナの労務

SORANO HOTEL  ウェルビーイングな働く環境改革として、 2021年2月より定期休業導入

2020年12月14日(月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SORANO HOTEL のロビー
SORANO HOTEL のロビー

  ㈱立飛ホスピタリティマネジメント(本社・東京都立川市)が展開するSORANO HOTEL(東京都立川市)は、オーナー企業の立飛ホールディングスが推進する働き方改革の一環として2021 年 2 ~ 12 月まで、毎週水曜日の15:00 ~ 翌木曜日 15:00 を全館休業とすることを発表した(特定日・夏季を除く37 回を予定)。ウェルビーイングな働く環境の確立、本来の客室稼働が期待できない新型コロナ禍での効率的なホテル運営、休業時に徹底した除菌作業ができることなどを定期休業導入の理由として挙げる。

 また、2021年2月より一部の客室(Wa Modern 25 室とドッグフレンドリー Wa Modern 2 室)のチェックイン 15:00 /チェックアウト翌日 12:00 をそれぞれ 2時間早め、フロントやインフィニティプールの三密を回避する。なお、定期休業の導入で木曜日はチェックイン15:00、チェックアウトが翌日 10:00 となることから、利用者には館内で利用できる 2 時間相応分の金額(5000 円分)をクレジットとして進呈する。

 

週刊ホテルレストラン最新号
2021年10月15日号
2021年10月15日号
本体1,650円(税込)
【特集】ニューノーマルのFB 第三弾“外食産業”
【トップインタビュー】
KPG HOTEL & RESORT 取締役社長 兼 COO 田中 正男氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE