ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 星野リゾート 、旧奈良監獄を活用したホテル運営を 2024年中の運営開始に延期
星野リゾート 文化財保全事業

星野リゾート 旧奈良監獄の活用ホテル、運営開始を 2024年に延期

2020年12月22日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旧奈良監獄
旧奈良監獄

 星野リゾート(長野県軽井沢町)は、 国の重要文化財「旧奈良監獄」(奈良市) を活用したホテルの開業時期を、当初 の 2021 年から 24 年に延期すると発表 した。旧奈良監獄は、明治政府が監獄の 国際標準化を目指して 1908 年に建設 した五大監獄の一つ。奈良少年刑務 所として使用されていたが老朽化のた め 2017 年 3 月末で閉鎖された。赤れんが造りの建物で歴史的価値が高く、2017 年 2 月に国の重要文化財に指定 されている。

 こうした旧奈良監獄について 2017 年 12 月、法務省と旧奈良監獄保存活 用㈱が公共施設等運営事業実施契約を 締結し、耐震改修工事や史料館、商業 施設など複合施設の開業を目指している。ホテル運営に星野リゾートが選ばれ、2019 年 3 月 25 に協定書を締結した。

  星野リゾートはこれからの進め方について「旧奈良監獄の赤れんが建造物の 魅力を生かした『上質な宿泊施設』を実現し、奈良県全体の地域経済の活性化に貢献したい」と述べている。

週刊ホテルレストラン最新号
2021年04月09日号
2021年04月09日号
本体1,650円(税込)
【特集】完全施行まであとわずかHACCP制度化が意味する重要性
【トップインタビュー】
ヨコハマグランド インターコンチネンタル ホテル 執行役員/…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE