ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ホテルニューオータニ 東京 植物性代替食品を使用した「サステナブル×ラグジュアリー」 メニューを開発
ホテルニューオータニ 東京 植物性代替食品を使用した「サステナブル×ラグジュアリー」 メニューを開発

ホテルニューオータニ 東京 植物性代替食品を使用した「サステナブル×ラグジュアリー」 メニューを開発

【月刊HOTERES 2023年01月号】
2023年01月25日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホテルニューオータニ 東京では、世界的な食糧の安定供給や、環境負荷低減へのソリューションとして、不二製油(株)の「プライムソイミート」や、ミツカングループの(株)ZENB JAPAN(ゼンブジャパン)が販売する黄えんどう豆100%の「ゼンブヌードル」など、植物性代替食品を使用したメニュー開発に取り組み、館内直営レストランにて提供する。
 
 ホテルニューオータニでは、1999年 5月に館内にコンプストプラントを導入し、1日約 5トンの生ゴミを有機堆肥に変え再利用することで食品ロス実質ゼロを実現するなど、「SDGs」という言葉が普及する以前から、「食のSDGs」として、美味しく環境にもやさしく、健康的なメニュー開発に取り組み、館内直営レストランで植物性食品を使用した多彩なサステナブルメニューを提供している。

 

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年06月15日号
2024年06月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【TOP RUNNER】
オリオンホテル(株) オリオンホテル 那覇 取締役 総支配人…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE