ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2022年3月4日号 トップインタビュー アマン日本・韓国地区常務取締役兼 アマン東京総支配人八木 朋子 氏
2022年3月4日号 トップインタビュー アマン日本・韓国地区常務取締役兼 アマン東京総支配人八木 朋子 氏

トップインタビュー アマン日本・韓国地区常務取締役兼 アマン東京総支配人八木 朋子 氏

【週刊ホテルレストラン2022年03月04日号】
2022年03月03日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマンでなければできないポジショニングを展開していくことが、これからのホスピタリティ業界で常にパイオニアでいるための重要課題

世界中の賓客に愛されるラグジュアリーホテルブランド「アマン」。日本では、2014年 12月に開業。アマン初の都市型ホテルとして話題となった。17年11月にアマン東京の総支配人となった八木朋子氏は、その後、アマン日本地区統括ディレクターに就任。そして22年1月からはアマン日本・韓国地区常務取締役 兼 アマン東京総支配人を務める。現状の取り組みと課題、そして、23年開業予定の注目の新ブランド「ジャヌ東京」について聞いた。
 

アマン日本・韓国地区常務取締役 兼
アマン東京総支配人 八木 朋子 氏


2003年にハワイ州立大学マノア校観光産業学部ホテル経営学科を卒業後、ハワイ島のヒルトン・ワイコロア・ヴィレッジに入社、ハウスキーピングサービスマネージャーとしてホテルでのキャリアをスタート。04年に東京に戻り、複数の外資系ラグジュアリーシティホテルで経験を積み、エグゼクティブ・ハウスキーパー、宿泊部部長などを歴任。その間、10年にコーネル大学観光産業学部ホスピタリティーコースを修了する。14年に再びハワイに渡り、ハレクラニで宿泊部部長として勤務する。16年 4月に帰国し、アマン東京のホテルマネージャーとしてアマンに入社後、17年 11月にアマン東京の総支配人に就任。19年3月、アマン東京 総支配人 兼 アマン日本地区統括ディレクターに就任。22年1月より、アマン日本・韓国地区常務取締役を兼任。

週刊ホテルレストラン最新号
2022年05月20日号
2022年05月20日号
本体1,650円(税込)
【特集】afterコロナを見据えた、洗浄業務の効率化を考える
【トップインタビュー】
(株)ローズホテルズ・インターナショナル 代表取締役社長 …

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE