ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レストランオープン情報  大手町 ブラッスリー  Le Poulet Brasserie Ukai ル・プーレ ブラッスリー うかい
レストランオープン情報  大手町 ブラッスリー 

Le Poulet Brasserie Ukai ル・プーレ ブラッスリー うかい

【週刊ホテルレストラン2017年04月14日号】
2017年04月14日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロティサリーチキンスペイン産若鶏 (3〜4人前)8,000円オーダーが入ってからじっくりと焼き上げる。しっとりと優しい味わいの胸肉はクリームソースとともに、味わいの濃厚なもも肉はジュレでと、2種類の食べ方ができる。
ロティサリーチキンスペイン産若鶏 (3〜4人前)8,000円オーダーが入ってからじっくりと焼き上げる。しっとりと優しい味わいの胸肉はクリームソースとともに、味わいの濃厚なもも肉はジュレでと、2種類の食べ方ができる。

「うかい」の新ブランドは
フランス仕込みのロティサリーチキン
 
 1964年の創業の(株)うかいは「100年続く店づくり」の店舗理念で、伝統を伝え、時代とともに進化する上質な店舗展開で知られている。今回新たに、新ブランドとして、ロティサリーチキンをメインにしたブラッスリーを大手町にオープンした。「毎年、選出された料理人が、フランスで本場の食文化を学ぶうかいグループの研修を続けています。帰国後、フランスで技術や発想力を養った料理人が、新たな分野で活躍できるように新ブランドを開発しました。業態はブラッスリーですが、メイン料理はロティサリーチキンです。同じテーブルを囲み、チキン1羽をみんなで取り分けて食べる一体感があり、ごちそうの醍醐味を味わっていただけると思います」と細渕賢一氏。スタイリッシュなインテリアのなかで、軽やかに働くスタッフのユニフォームもフランス製だそう。全面ガラス越しに皇居の緑を眺めるもよし、天気がよければ外のテラスは特等席だ。
 

皇居の緑を臨め、開放感あふれる店内から、ブルータイルに囲まれたオープンキッチンに本場フランスから輸 入した自慢のロティサリーマシンが眺められる。デザイン性の高い調度品、 照明、数々の鶏のオブジェと、上質なインテリアでゆったりくつろげる。

洋食事業部総括料理長
細渕賢一氏

東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング1F TEL.03-3217-5252
営業時間
平日・土曜日11:00〜23:00
(ランチラストオーダー16:00・ディナーラストオーダー21:30)
定休日日曜日
ランチロティサリーチキンサンド フライドポテト付1,500円
ロティサリーチキンセット(サラダ・スープ・ローストポテト・パン)2,500円
ディナーロティサリーチキンを含む7品で6,000円〜
ロティサリーチキン スペイン産若鶏(3〜4人前)8,000円
アラカルトキッシュ・ロレーヌ800円(ディナー)
ワイングラス600円〜、ボトル3,500円〜
席数80席(店内60席、テラス20席) 個室▶なし
サービス料夜のみチャージ料500円
クレジットカードMASTER、AMEX、VISA、DC他
経営(株)うかい 開業2017年2月23日

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年04月21日号
2017年04月21日号
本体1,600円(税込)
【特集】2017 新年度 春風巻き込む注目企業
【トップインタビュー】
㈱ひらまつ 代表取締役社長 陣内 孝也 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE