ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レポート  SKALインターナショナル東京 初の女性会長が誕生 スコールクラブ東京にとって 2017 年は歴史的な年になる
レポート  SKALインターナショナル東京

初の女性会長が誕生 スコールクラブ東京にとって 2017 年は歴史的な年になる

【週刊ホテルレストラン2017年07月07日号】
2017年07月07日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SKAL インターナショナル東京のメンバー。左から、ザ・ジャパントラベルカンパニー株式会社社長室長のアシュリー・ハーヴィー氏、株式会社ダイヤモンド・ビッグ社「地球の歩き方」 編集本部本部長の奥健氏、井上嘉世子氏、Switzerland Tourism Secretary/Treasurer のファビアン・クレール氏
SKAL インターナショナル東京のメンバー。左から、ザ・ジャパントラベルカンパニー株式会社社長室長のアシュリー・ハーヴィー氏、株式会社ダイヤモンド・ビッグ社「地球の歩き方」 編集本部本部長の奥健氏、井上嘉世子氏、Switzerland Tourism Secretary/Treasurer のファビアン・クレール氏

 
SKAL(スコール)インターナショナル東京は2017 年、スコールクラブの新たなメンバーの獲得に向けた動きを活発化させようと意気込みを見せている。1932 年にフランス・パリで誕生したスコールクラブは、旅行業界に特化したマネージメントクラス以上のステイタスのあるメンバーによって構成されている。世界約80 カ国に約380 のクラブが存在し、現在約1万5000 人のメンバーが加盟している。
 

週刊ホテルレストラン最新号
2022年01月14日号
2022年01月14日号
本体3,300円(税込)
【特集I】アフターコロナの大予測 #1「SDGs」市場
【インタビュー】
(株)帝国ホテル 代表取締役常務 徳丸 淳氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE