ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 焼肉 陽山道  東京・上野で愛され続けて60年 老舗焼肉店の新たな飛躍と挑戦
焼肉 陽山道 

東京・上野で愛され続けて60年 老舗焼肉店の新たな飛躍と挑戦

【週刊ホテルレストラン2017年12月22日号】
2017年12月21日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パルコヤ上野店。地元の名店としてパルコヤ6階レストラン街に開業。陽山道の広告塔としてHPのアクセスも軒並み上昇
パルコヤ上野店。地元の名店としてパルコヤ6階レストラン街に開業。陽山道の広告塔としてHPのアクセスも軒並み上昇

 東京・上野で愛されて半世紀以上。焼肉 陽山道は、独自ルートにより高品質のA5ランクの肉を確実に仕入れ、妥協のない美味しさによりお客さまの満足を追求する本格焼肉店だ。
 
 2017年は陽山道にとって転機の年。上野で長らく店を構える本店と上野広小路店、江戸川区内にある篠崎店という既存3店に加え、新店を二つ出店した。7月には系列ホテルのセンチュリオンホテル&スパ上野駅前1階に上野駅前店を、続いて11月には上野の新たな顔となる複合商業施設パルコヤ6階レストラン街にパルコヤ上野店を開業。
 
 上野駅前店がスタイリッシュな次世代型の路面店である一方、パルコヤ上野店は一流店と軒を並べ、定食や弁当を中心に人気。様々な人々が行き交うパルコヤ上野店を広告塔として、上野駅前店や伝統の本店などへ、新たな客足の広がりに手ごたえを得る。老舗・陽山道の新たな歴史は始まったばかりだ。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年09月21日号
2018年09月21日号
本体1,600円(税込)
【特集】マカオの統合型リゾートを支える日本人
【トップインタビュー】
城山観光㈱ SHIROYAMA HOTEL kagoshima 代表取締役社長 東 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE