ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レストランオープン情報  広尾 フランス料理  Ode オード
レストランオープン情報  広尾 フランス料理 

Ode オード

【週刊ホテルレストラン2018年01月12日号】
2018年01月12日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンマ/ブータンノアール/牛肉  グレイの板状のものは竹炭とアンチョビで作ったメレンゲ。サンマのフィレとワタのブータンノワールを絡みつかせて食べる絶品。色,食感、香り、味、すべての五感を満足させる
サンマ/ブータンノアール/牛肉  グレイの板状のものは竹炭とアンチョビで作ったメレンゲ。サンマのフィレとワタのブータンノワールを絡みつかせて食べる絶品。色,食感、香り、味、すべての五感を満足させる

 
鬼才生井シェフの心地よい
最高峰のガストロノミーの世界
 
 美食の楽しさを満喫できる生井シェフの料理は多くのファンを魅了してきた。新店をオープンするまでなにをしていたのだろうか。「日本中をまわってきました。ダイバーが海中で魚を突いて神経締めして掃除して魚を新鮮なまま出荷する感動のシーンに出会ったり、すごい熱量のある日本人にたくさん会いました。そして、命がけの仕事をしている生産者さんの思いを伝えられるのは、料理をする自分の役目だという喜びも感じています」という。世界中の人が集まる広尾で、日本各地の食材を最高級の料理に仕立てるミシュラン料理人の矜持だ。基本的には食材はすべての部分を使って味の世界を広げている。席に着いてすぐは誰でも緊張する。手で食べられる料理でリラックスして、その後のサプライズあふれる料理を楽しめるコースだ。ガストロノミーの世界観の中に心地よくハマってしまう。

無機質なグレイの濃淡を基調にしている空間は、テーブル上の食器類、照明、飾りものの存在感を際立たせるインテリア。広尾商店街をぬけた住宅街のビルの2階。
無機質なグレイの濃淡を基調にしている空間は、テーブル上の食器類、照明、飾りものの存在感を際立たせるインテリア。広尾商店街をぬけた住宅街のビルの2階。
オーナーシェフ 生井祐介氏
オーナーシェフ 生井祐介氏

東京都渋谷区広尾5-1-32 ST広尾2F Tel.03-6447-7480
営業時間
ランチ 12:00〜13:00(ラストエントリー) 
ディナー 18:00〜21:00(ラストエントリー) 
定休日▶日曜日
ランチコース▶6,000円
ディナーコース▶13,000円
ワイン▶ グラス1,600円〜、ボトル10.000円〜
ペアリングワイン(7種類9,000円)
席数▶13席
個室▶1室(4名)半個室▶6席
サービス料▶10%
クレジットカード▶MASTER、AMEX、JCB、VISA
経営▶ラッドオンザテーブル株式会社
開業▶2017年9月23日

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年10月19日号
2018年10月19日号
本体1,600円(税込)
【特集】バスアメニティの新たな潮流
【トップインタビュー 】
ラッフルズ シンガポール 総支配人 クリスチャン・ウエストベ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE