ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レストランオープン情報  大手町 現代的古典フランス料理 Yaoyu ヤオユ
レストランオープン情報  大手町 現代的古典フランス料理

Yaoyu ヤオユ

【週刊ホテルレストラン2018年01月12日号】
2018年01月12日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひな鶏フィレ 赤玉ねぎのコンフィ ミニウイキョウ プチヴェールとわら  ひな鶏の美味しさと、プチヴェールはわらを焼いて香りをまとわせるなど、有機野菜食材にひと手間かけた味わい深い一皿。
ひな鶏フィレ 赤玉ねぎのコンフィ ミニウイキョウ プチヴェールとわら  ひな鶏の美味しさと、プチヴェールはわらを焼いて香りをまとわせるなど、有機野菜食材にひと手間かけた味わい深い一皿。

骨太でありながら繊細、クラシックで
ありながらモダンなおいしいフレンチ
 
 キッチンが舞台のように一段高くなっていて、スポット照明の光と陰影が印象的で劇をみているよう。「どのテーブル席からも厨房は丸見えですからいつも清潔にしていなければならないし、使う食材や料理法にごまかしはきかないところがいいでしょ(笑)」と楽しそうに話す鳥海シェフはパリの名店「シェ レザンジュ」などで8年間料理をしてきた。ソムリエのマダムは「ル・シャトーブリアン」で働き、「現代パリ食堂」のような気楽に楽しめる店を誕生させた。料理は8,000円のコースもあるが、毎日替わるアラカルトが中心だ。メニューには食材だけしか表記していないので、食材をみながら、毎日真剣勝負の日々。佐島の赤座エビ、神経締めした鯛などとっておきの料理に仕立てて供するときが楽しいそうだ。東京でパリのエスプリが満喫できる。シェフの父が八百屋を、祖父がレストランを営業していた地元にこだわった隠れ家。

竹橋、大手町、新御茶ノ水から徒歩6分から9分の近代的なビルの地階。天井高の開放的な空間にキッチン、木製のテーブル席が配された洗練されたインテリア。
竹橋、大手町、新御茶ノ水から徒歩6分から9分の近代的なビルの地階。天井高の開放的な空間にキッチン、木製のテーブル席が配された洗練されたインテリア。
オーナーシェフ 鳥海智史氏
オーナーシェフ 鳥海智史氏

千代田区神田錦町1-17-5 PR-EX B1F Tel.03-5577-6783
Facebook:Yaoyu/yaoyu8571@gmail.
営業時間
ディナー 17:30〜23:00(フードラストオーダー)  
定休日▶不定休
ディナーコース▶8,000円〜
アラカルト▶800円〜
ワイン▶ グラス800円、ボトル4,800円〜
ナチュッラルワインを揃えている
席数▶25席
個室▶なし
サービス料▶なし
クレジットカード▶MASTER、VISA
経営▶鳥海智史
開業▶2017年8月20日

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年01月19日号
2018年01月19日号
本体1,600円(税込)
【特集】新規開業ホテル動向分析<沖縄編>
【トップインタビュー】
日本ビューホテル(株) 代表取締役社長 遠藤 由明 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE