ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 企業FOCUS 白洋舍  洗濯から清掃まで、ホテルをまるごとクリーニング 洗えるものはすべて洗い上げる精神でホテルをまるごと清掃する役割を強化
企業FOCUS 白洋舍 

洗濯から清掃まで、ホテルをまるごとクリーニング 洗えるものはすべて洗い上げる精神でホテルをまるごと清掃する役割を強化

【週刊ホテルレストラン2018年04月20日号】
2018年04月20日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白洋舍は、1981 年7 月ごろからハウスケア事業を本格稼働させている。当時は郊外レストランが発展した時期であったことからその床に敷かれていたカーペットの定期清掃を請け負うとともに、急激に普及していったオフィスのカーペットの出張クリーニングを受注するビジネスを展開したのである。さらにメーカーや商社と提携することで、カーペットのメンテナンスのアドバイスも行なった。こうした活動に端を発して、ビルの清掃やメンテナンス、企業のカーペットやイスのクリーニングといった白洋舍ハウスケア事業所が担う現在のビジネスにまで拡大してきた。そして今、ホテル、旅館においても清掃による活躍の場を広げていこうとしている。

金井恵理子さん。クリーニングのプロフェッショナルとして進化し続ける同社の取り組みが、ホテル、旅館、レストランのより良い環境づくりをサポートする

【問い合わせ先】
㈱白洋舍 ハウスケア事業所
〒146-0092 東京都大田区下丸子2-11-1
フリーコール(平日9:00 ~ 18:00)
0120-929-462
http://www.hakuyosha.co.jp

「お家・ビルまるごとクリーニング」の
経験をホテル、旅館でも生かしていく

 
 白洋舍がここ1、2 年でハウスケア事業所の人員を増やし、さらなる展開の強化を推進しようと考えた背景には、清掃に対する需要の高まりがある。労働力不足により清掃を外注化しなければならない企業が増えていることに加え、製品の材質が多様化することでクリーニングがより難しくなってきているという面があるのだ。清掃のプロフェッショナルの力を求めるシーンが増えてきたことを受け、クリーニングに関する知識と技術の蓄積を持つ白洋舍ハウスケア事業所の増強が図られたのである。
 
 白洋舍ではかねてから「お家まるごとクリーニング」のキャッチフレーズのもと、洋服の洗濯から清掃まですべてのクリーニングを請け負う形を提供してきた。そこからさらに進化させることで、オフィスビルの内側と外側、設備から排水、窓ガラスまですべてを清掃・管理する「ビルまるごとクリーニング」にも力を入れている。その経験を生かしながら、ユニフォームのクリーニングやリネンサプライを請け負っているホテル、旅館においても、館内すべての清掃を担うことができる体制を整えたのだ。
 
 ホテルのエントランスを彩る大理石やチャペルに使われている石材を磨き上げ、光沢を取り戻す。喫煙ルームを禁煙ルームに転換するために、消臭を含めた清掃を徹底的に行なう。宴会場に掛かっている巨大な幕をクリーニングする。客室のエアコン、カーペット、イスやカーテンを洗う。洗えるものはすべて洗い上げるという白洋舍の精神が、ホテルに向けてより積極的に提案されるようになったのである。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年05月18日号
2018年05月18日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテリエの賃金実態
【トップインタビュー】
東急ホテルズ 代表取締役社長 小林 昭人 氏 同執行役員事業企…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE