ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2020年6月5日号 全国縦断マーケット調査 鳥取県
2020年6月5日号 全国縦断マーケット調査 鳥取県

全国縦断マーケット調査 鳥取県

【週刊ホテルレストラン2020年06月05日号】
2020年06月03日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大江の郷自然牧場

鳥取県には年間900 ~ 1000 万人の観光入込数があるが、主な観光スポットとしては、鳥取砂丘、ゲゲゲの鬼太郎で有名な境港、梨の花温泉などがよく知られてきた。しかし入込客数は年間30 ~ 40 万人と小ぶりだが、近年個性を発揮している観光地として、鳥取市に近い八頭町にある大江の郷・自然牧場がある。歴史は新しい。平成6年、放し飼い養鶏の夢を実現するため「大江の郷自然牧場」が創業された。その後平成18 年、料理研究家の岸朝子さんの著書『日本の食遺産』に取り上げられ、全国に紹介された。翌年19 年には、鳥取県経営革新大賞の特別賞を受賞し世に認められる。平成20 年には牧場スイーツ専門店「ココガーデン」をオーブンし話題を集める。27 年には、サッカーの中田英寿プロデュース「nakata.net.cafe」の特選メニューに天美卵と天のしずくが採用され話題になった。自然循環型の牧場経営のコンセプトが評価され、全国から自然のおいしい生卵のために、観光客が訪れている。

県民所得は全国最下位

鳥取県の面積は3507.1km3で全国41 位と、奈良県より小さく、佐賀県より大きい。人口は56.6 万人で、島根県より少なく全国で最も少ない。年齢構成を見ると、14 歳以下の幼年人口は12.6%、15 ~ 64 歳の生産年齢人口は56.3%、65 歳以上の老年人口は31.0%で、全国と比較すると、老年人口比率が高くなっている。県民分配所得は1.3 兆円で全国最下位の47位。一人当たり所得は224.9 万円であり、全国で宮崎県に次いで46 位となっている。産業別構成比を見ると、第1 次産業は2.5%、第2 次産業は19.2%、第3 次産業は78.3%で、全国平均と比べると第3産業比率が高い。工業出荷額は0.8 兆円で全国45 位、人口当たりは141.9 万円で全国40 位となっている。


ホテル数・客室数ともに低い

飲食店数は14 年で2778 店。内訳を見ると、食堂・レストランが285 店で10.3%、専門料理店が735 店で26.5%を占める。
その中で多いのは中華料理店の224 店で8.1%を占める。次いで日本料理店が193 店の6.9%と続いている。そのほか、すし店が63 店(2.3%)、そば・うどん店が95 店(3.4%)となっている。また遊興飲食店のバー・キャバレー・ナイトクラブは694 店(25.0%)、酒場・ビアホールは382 店(13.8%)と多く、両者で38.8%を占める。以上のほか喫茶店は399 店(14.4%)、ハンバーガーなどその他の飲食店は116 店(4.2%)である。09年調査から飲食店が分離された「持ち帰り・配達・飲食サービス業」は313 店である。ホテル数は17 年で60 軒、客室数は4519 室で、2000 年からの伸び率を見ると、ホテル数は全国の26.5%に対して当県は22.4%、客室数は全国の45.9%に対して当県は22.9%の伸びで、ともに平均を下回っている。


----
※各種図表など詳細なデータにつきましては本誌ご購入、または電子版有料版にご登録いただけますよう、お願い申し上げます。
 
2020年6月5日号ご注文フォームはこちら
https://ec.hoteresonline.com/products/list.php
 
電子版(ブラウザ版PDF)購入はこちら
https://ec.hoteresonline.com/products/list.php

----

週刊ホテルレストラン最新号
2020年07月10日号
2020年07月10日号
本体1,650円(税込)
【特集】ニューノーマル 断密・健康オフィスの勧め
【トップインタビュー】
i+Land nagasaki 総支配人 浅田 資継 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE