ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 【ニュース】HOTERES Today's Pick Up 2020.10.28 ホテルニューオータニ
【ニュース】HOTERES Today's Pick Up 2020.10.28 ホテルニューオータニ

【ニュース】カーボンニュートラル都市ガスの供給開始 ホテル業界初と発表

2020年10月28日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニュー・オータニは2020年10月1日からホテルニューオータニ(東京)のガスコージェネレーションシステム(以下「CGS」)で使用する都市ガスを、カーボンニュートラル都市ガスに切り替えたと発表した。
 
 ニュー・オータニと東京ガスがカーボンニュートラル都市ガスの供給に関する基本合意書を締結して実施されたもの。なお、契約期間は2025年9月末までの5年間となる。環境経営を推進してきたニュー・オータニによるカーボンニュートラル都市ガスの導入は、ホテル業界初の取り組みだとしている。
 
 同ホテルは「地球環境への配慮」を“大切なおもてなし”の一環として考えており、以前より環境への取り組みを積極的に推進している。東京ガスもその取り組みに賛同し、ともに課題解決に取り組んでいた。今回のカーボンニュートラル都市ガスの採用により5年間で約3万5000tのCO2削減を見込んでいる。
 
 ホテルニューオータニ(東京)では、地球温暖化対策計画書に則り、「Reconomy*」をテーマに、環境負荷低減、SDGsを意識し地球環境との調和を目指し、日本を代表するホテルとして、顧客と環境どちらも大切にするホテルであり続けられるように環境へ取り組む姿勢を見せている。
* ニュー・オータニが提唱する省エネルギーと資源リサイクルを実現するシステム(環境に調和した経済)

<カーボンニュートラル都市ガス 供給概要>
供給サイト : ホテルニューオータニ(東京)
供給量 : 250万m3/年
供給開始日 : 2020年10月1日
使用機器 : 川崎重工業(株)製CGS 1,500kW×3台
 
CGSは発電時に発生する廃熱によって空調や給湯などに用いる冷温熱(冷水・蒸気・温水)を製造する環境に優しいシステム。また、災害に強い中圧ガス導管からのガス供給により系統電力の停電時にも発電が可能。エネルギーセキュリティの強化にも貢献する。

ホテルニューオータニ(東京)採用のCGS
ホテルニューオータニ(東京)採用のCGS

新たに作成したCNLのロゴマーク
新たに作成したCNLのロゴマーク

 
ホテルニューオータニ(東京)

週刊ホテルレストラン最新号
2020年11月27日号
2020年11月27日号
本体1,650円(税込)
【特集】本誌独自調査 総売上高から見た日本のベスト300ホテル【プロフ…
【トップインタビュー】
ザ・リッツ・カールトン日光 総支配人 細谷真規氏/ ザ・リ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE