ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2021年1月8・15日号 特別インタビュー トップリーダーたちの視点 森トラスト(株) 代表取締役社長 森トラスト・ホテルズ&リゾーツ(株) 代表取締役社長伊達 美和子氏
2021年1月8・15日号 特別インタビュー トップリーダーたちの視点 森トラスト(株) 代表取締役社長 森トラスト・ホテルズ&リゾーツ(株) 代表取締役社長伊達 美和子氏

特別インタビュー トップリーダーたちの視点 森トラスト(株) 代表取締役社長 森トラスト・ホテルズ&リゾーツ(株) 代表取締役社長伊達 美和子氏

【週刊ホテルレストラン2021年01月15日号】
2021年01月14日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ禍だからこそ生まれた新たな需要 この現状をきっかけにして、ポジティブな商品作りを考え続ける

確かに、2020 年における観光業界の過去最高のシナリオは、コロナにより霧散したかのように見える。いまだ状況は不透明で、21 年の先行きに希望が持てるトピックスは多くない。ただ、森トラスト(株)代表の伊達美和子氏の見解は違っているようだ。霧散したのではない、今は息を潜めているだけだと。必ず戻るその日に向けて、準備をせよ、と。国内旅行への若年層の期待値向上、新たな生活様式が生んだ新需要の定着、ワーケーションの普及、観光でつなげる地域経済活性など、フォーカスすべき、取り組むべき課題は山のようにある。観光業をこれまで以上の成長産業にすると、力強くポジティブに語る伊達代表の言葉を、本誌・岩本大輝が聞いた。

森トラスト(株)
代表取締役社長
森トラスト・ホテルズ&リゾーツ(株)
代表取締役社長 伊達 美和子氏


〈プロフィール〉
1971 年生まれ。慶應義塾大学大学院修了。総合コンサルティング会社勤務を経て、98 年森トラスト入社。2011 年には森トラスト・ホテルズ&リゾーツ社長に就任。16 年6月から森トラスト代表取締役社長を務める。全国でホテルプロジェクトを推進し、20 年は沖縄、奈良、東京において日本初進出のラグジュアリーホテルブランドを含む3 軒のホテルが開業を迎えた。都心の大型複合施設開発では、虎ノ門「神谷町」エリアにおける大規模プロジェクト「東京ワールドゲート」が20 年3 月に竣工、さらに赤坂ツインタワー跡地における「赤坂二丁目プロジェクト」といった大型都市開発も手掛けている。

GoTo は一つのきっかけにすぎない 新たな需要が生まれたのは大きい

---現在業界や市場では、GoTo トラベルキャンペーンが終わった後どうするのか、そして、これからどのようにして需要の回復をさせていくべきなのかが語られています。昨年を振り返り、この先進むべきシナリオを代表はどのように考えていらっしゃいますか。

昨年のGoTo が始まる前、(世論的に)旅行をしても大丈夫なのか? そもそも動くこと自体を躊躇(ちゅうちょ)されるのではないかという心配がありました。これは恐らく政府も同じで、GoToキャンペーンが始まっても利用されないのではないかと、6月くらいは思っていたようです。実際始まると人が動いたということは、進め方にいろいろ問題点はあったかもしれませんが、まず一つポジティブなことは、人の心理として、こうした状況でも観光はしたいという意思と、実際の行動が認識できたわけです。そういう意味で、GoTo は、旅行喚起の一つのモチベーションになったと思っています。

また、GoTo 利用者が今までと違い、若い層が多かったというのも大きいと思っています。ピークだった2004 年ごろから現在まで、国内観光需要は徐々に下がってきたのですが、その間、観光消費をするのは時間とお金にゆとりのある年配の方たちが中心だったと思います。それに対して、2015 年頃から、アクティブな若年世代が動きはじめていた。そして、まさに今、そういった若者世代の旅行が活発になった。これは、好転材料だと言えるのではないでしょうか。

加えて、週末だけではなく平日も稼働率が50%以上を超えたところが多かったことも興味深かったですね。テレワークで働く場所が自由になったことで、平日でも観光移動することができるようになってきている。そういう需要が生まれていることが、またポジティブなことですよね。

2000 年代の旅行の課題というのは、通年および曜日の編成によって起きる繁閑をフラットにするということと、ドメスティック旅行で減り続けていた若者の旅行ニーズをどうやって喚起するのか、その二点が大きなポイントだったと思います。それらの課題が克服できるかもしれないのです。徐々に環境が落ち着き、ドメスティックの市場が、かつての段階に戻っていくというシナリオが描けたら良いと思っています。

----
本記事は2021年1月8・15日号の一部紹介記事です。
興味・関心をお持ちいただいた方はぜひ本誌をお買い求めください。
 
HOTERES 2021年1月8・15日号はこちらでお買い求めいただけます。
https://ec.hoteresonline.com/products/list.php
----

週刊ホテルレストラン最新号
2021年10月15日号
2021年10月15日号
本体1,650円(税込)
【特集】ニューノーマルのFB 第三弾“外食産業”
【トップインタビュー】
KPG HOTEL & RESORT 取締役社長 兼 COO 田中 正男氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE