ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2021年1月22日号 全国縦断マーケット調査 鹿児島県
2021年1月22日号 全国縦断マーケット調査 鹿児島県

全国縦断マーケット調査 鹿児島県

【週刊ホテルレストラン2021年01月22日号】
2021年01月20日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仙巌園と尚古集成館

 仙巌園(せんがんえん)は鹿児島市吉野町にある薩摩藩主島津氏の別宅。1658(万治元)年に19 代当主島津久光によって造園された。庭園の造園法は借景技法が用いられており、築山は桜島に、池が鹿児島湾に見立てられた、特筆の景色と広大な庭園が特徴となっている。1958(昭和33)年には国の名勝に指定された。幕末には、28 代当主島津斉彬がこの敷地の一部を利用して「ヨーロッパ式製鉄所」や「ガラス工場」を建築するなどの近代化事業を起こした。1857 年に石灯籠(いしどうろう)にガスの灯火(ともしび)をともしたことから、日本のガス灯発祥の一つともなっている。その後一時期は無人の建物だったが、1949 年華族制度廃止に伴い鹿児島市の管理下に置かれたが、1957 年島津家に返還され、島津興業が観光庭園として管理している。隣接地には、島津家に関する史料を展示する博物館「尚古集成館」もあり、明治日本の産業革命遺産として世界遺産にも登録されている。

面積全国10 位

 鹿児島県の面積は9187.1㎢で全国10 位と、山形県より小さく、広島県より大きい。人口は163.0 万人で全国24 位。沖縄県より多く、熊本県より少ない。年齢構成を見ると、14 歳以下の幼年人口は13.3%、15 ~ 64 歳の生産年齢人口は55.2%、65 歳以上の老年人口は31.5%で、全国と比較すると、高齢化が進んでいる。県民分配所得は4.1 兆円で全国26 位。

 一人当たり所得は249.2 万円であり、全国で島根県に次いで43 位と低い。産業別構成比を見ると、第1 次産業は5.5%、第2 次産業は22.9%、第3 次産業は71.6%で、全国平均と比べると第1 次産業比率が高い。工業出荷額は2.1 兆円で全国37 位、人口当たりは125.9 万円で全国43 位と低い。


ホテルは件数・客室数とも低調

 飲食店数は14 年で8105 店。内訳を見ると、食堂・レストランが904 店で11.2%、専門料理店が1919 店で23.7%を占める。その中で多いのは中華料理店の659 店で8.1%を占める。次いで日本料理店が519 店の6.4%と続いている。そのほか、すし店が303 店(3.7%)、そば・うどん店が259 店(3.2%)となっている。
また遊興飲食店のバー・キャバレー・ナイトクラブは1789 店(22.1%)、酒場・ビアホールは2013 店(24.8%)と多く、両者で46.9%を占める。以上のほか喫茶店は586 店(7.2%)、ハンバーガーなどその他の飲食店は310 店(3.8%)である。09 年調査から飲食店が分離された「持ち帰り・配達・飲食サービス業」は910 店である。ホテル・旅館の施設数は18 年で933 軒、客室数は2 万6711 室で、2010 年からの伸び率を見ると、施設数は全国の▲12.6%に対して当県は▲ 26.5%、客室数は全国の5.0%に対して当県は▲ 10.9%の伸びで、ともに平均を下回っている。

----
※各種図表など詳細なデータにつきましては本誌ご購入をお願い申し上げます。
 
2021年1月22日号ご注文フォームはこちら
https://ec.hoteresonline.com/products/list.php
----

週刊ホテルレストラン最新号
2021年10月15日号
2021年10月15日号
本体1,650円(税込)
【特集】ニューノーマルのFB 第三弾“外食産業”
【トップインタビュー】
KPG HOTEL & RESORT 取締役社長 兼 COO 田中 正男氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE