ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 相鉄ホテル開発 韓国、ベトナムに次ぐ海外出店 タイ・バンコクに直営ホテルを2024年開業
相鉄ホテル開発 韓国、ベトナムに次ぐ海外出店 タイ・バンコクに直営ホテルを2024年開業

相鉄ホテル開発 韓国、ベトナムに次ぐ海外出店 タイ・バンコクに直営ホテルを2024年開業

【週刊ホテルレストラン2021年06月11日号】
2021年06月09日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル外観イメージ
ホテル外観イメージ

 相鉄ホテル開発は、2018 年から韓国(3 軒)、ベトナム(2022 年夏開業)と開発をしてきた海外案件の3 カ国目として、タイ・バンコクに2024 年春開業する。
出店予定地は高架鉄道BTS(Bangkok Mass Transit System) と地下鉄MRT(Mass Rapid Transit)の交差地区で、メインストリートのスクンビット通り沿いにある「アソーク駅」および「スクンビット駅」から400m に位置する。
周辺には高級ホテルやショッピングモール、オフィスなどが集結。ワーカーや観光客も多い中心地という。

 同ホテルは、同社および相鉄ホテルマネジメントと現地運営子会社(Sotetsu International Co.,Ltd) の3社が、土地を保有する現地法人を子会社化し、建設を担い、相鉄ホテルズブランドのホテルを運営するとしている。ブランド名は未定。
同社では近年、経済成長著しいタイにおいて、コロナ収束後のビジネスや観光需要の回復は大いに見込めるとしている。

【概要】
所在地:バンコク郡プラカノン区クロンタン地区スクンビット・ソイ25/建物規模:地下3階、地上8 階、屋上/延べ床面積:約7529㎡/客室数:126 室/付帯施設:レストラン、プール、ジム、駐車場/開業予定:2024 年春

週刊ホテルレストラン最新号
2021年10月15日号
2021年10月15日号
本体1,650円(税込)
【特集】ニューノーマルのFB 第三弾“外食産業”
【トップインタビュー】
KPG HOTEL & RESORT 取締役社長 兼 COO 田中 正男氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE