ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2021年7月2日号 全国縦断マーケット調査 群馬県
2021年7月2日号 全国縦断マーケット調査 群馬県

全国縦断マーケット調査 群馬県

【週刊ホテルレストラン2021年07月02日号】
2021年06月30日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

榛名山・榛名湖・榛名神社

群馬県には、草津、伊香保、四万など全国有数の温泉地があることで知られている。温泉が豊富だということは、同時に豊かな火山帯の上にあることを意味している。当県には、何十万、何百万年昔に活動してできた名山がいくつもある。その代表が上毛三山と呼ばれる3つの山で、妙義山、赤城山、そして榛名山である。いずれも険しい山で登山家に愛され、親しまれてきた山々であるが、その中でも榛名山は、全体の景色が一際美しく、観光の名所として親しまれてきた。榛名山は、古くは 50万年前頃から火山活動を繰り返してきて、最近では 495年頃大きな噴火をしたとみられる。その結果、榛名山は、いくつかの山々の総称であり、同名の山は存在しない。山々の中央にカルデラとしての榛名湖があり、形のよい榛名富士(1390m)がそびえ、そのまわりに最高峰の掃部ヶ岳(1449m)、さらに天目山、相馬山、二ツ岳など14の山がとり囲んでいる。古来から山岳信仰を受けてきた山で、その神を祀るのが榛名神社でその歴史は古く、今も多くの観光客が訪れている。
 
県民一人当たり所得は第 5位

群馬県の面積は 6362.3km2で全国 21位と、栃木県より小さく、大分県より大きい。人口は 196.9万人で全国 18位。栃木県より多く、岐阜県より少ない。年齢構成をみると、14歳以下の幼年人口は 11.9%、15.64歳の生産年齢人口は 58.8%、65歳以上の老年人口は 29.3%で、全国と比較すると、老年人口比率が高くなっている。県民分配所得は 6.5兆円で全国16位。一人当たり所得は 332.5万円であり、全国で静岡県に次いで第 5位となっている。産業別構成比をみると、第 1次産業は 1.4%、第 2次産業は 44.1%、第 3次産業は 54.5%で、全国平均と比べると第 2次産業比率が高い。工業出荷額は9.1兆円で全国 13位、人口当たりは461.1万円で全国第 7位となっている。
 
ホテルは軒数・客室数とも低調

飲食店数は 14年で 9023店。内訳をみると、食堂・レストランが 1082店で 12.0%、専門料理店が 2880店で 31.9%を占める。その中で多いのは中華料理店の 996店で 11.0%を占める。次いでその他の専門料理店が 854店の 9.5%と続いている。そのほか、すし店が 400店(4.4%)、そば・うどん店が 925店(10.3%)となっている。また遊興飲食店のバー・キャバレー・ナイトクラブは 1388店(15.4%)、酒場・ビアホールは 1552店(17.2%)と多く、両者で 32.6%を占める。以上のほか喫茶店は 415店(4.6%)、ハンバーガーなどその他の飲食店は 361店(4.0%)である。09年調査から飲食店が分離された「持ち帰り・配達・飲食サービス業」は 716店である。ホテル・旅館の施設数は 18年で 1184軒、客室数は 3万 168室で、2010年からの伸び率をみると、施設数は全国の▲ 12.6%に対して当県は▲ 13.7%、客室数は全国の 5.0%に対して当県は▲ 2.5%の伸びで、ともに平均を下回っている。

----
※各種図表など詳細なデータにつきましては本誌ご購入をお願い申し上げます。
 
2021年7月2日号ご注文フォームはこちら
https://ec.hoteresonline.com/products/list.php
----

週刊ホテルレストラン最新号
2022年05月20日号
2022年05月20日号
本体1,650円(税込)
【特集】afterコロナを見据えた、洗浄業務の効率化を考える
【トップインタビュー】
(株)ローズホテルズ・インターナショナル 代表取締役社長 …

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE