ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • (株)ロイヤルホテル グアムにて28年ぶりとなる海外進出、22年春、全318室規模で展開
(株)ロイヤルホテル グアムにて28年ぶりとなる海外進出、22年春、全318室規模で展開

ロイヤルホテル グアムにて28年ぶりとなる海外進出、22年春、全318室規模で展開

【週刊ホテルレストラン2021年12月03日号】
2021年12月01日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

28年ぶりの海外進出となり、国内併せ 12軒目の展開
28年ぶりの海外進出となり、国内併せ 12軒目の展開


 (株)ロイヤルホテル(本社・大阪府大阪市)は 22年春、グアムにて全 318室の「リーガロイヤル・ラグーナ・グアム・リゾート」をオープンする。
 
 同ホテルグループの海外展開は 28年ぶりとなり、今回、(株)ケン・コーポレーション(本社・東京都港区)ならびに同社関連会社を通じてフランチャイズ契約を結び展開。また、同社との提携は沖縄県那覇市のリーガロイヤルグラン沖縄に続く2軒目となる。 空港から車で約 15分の立地で紺碧の海に面しており、旧シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾートをリブランドするもの。
 
 全 318室の客室はすべてオーシャンビューならびにバルコニー付きで、料飲施設はロビーラウンジをはじめ日本料理、鉄板焼きなど。
 付帯施設に宴会場やスパ、フィットネスジム、プール施設、クラブラウンジ、チャペルなどを備え、リブランドに伴い一部施設のリニューアルを予定している。
 
 ロイヤルホテル社は「グアムへの旅行者は日本人、韓国人が中心であり、当社のブランド力やノウハウに期待いただき、今回の締結に至りました。歴史と伝統に培われたおもてなしの心で感動と満足を追求してまいります」と述べる。
 同社は今後、運営受託事業に加えフランチャイズ事業を事業成長の柱の一つとして見据え、事業を進めていく姿勢である。

 

同ホテルを象徴するラグーンとインフィニティプール
同ホテルを象徴するラグーンとインフィニティプール

週刊ホテルレストラン最新号
2022年05月20日号
2022年05月20日号
本体1,650円(税込)
【特集】afterコロナを見据えた、洗浄業務の効率化を考える
【トップインタビュー】
(株)ローズホテルズ・インターナショナル 代表取締役社長 …

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE