ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ティーケーピー ホテル建設プロジェクト 東北初進出、仙台市にホテル建設用地を取得。西日本初進出も
ティーケーピー 

ホテル建設プロジェクト 東北初進出、仙台市にホテル建設用地を取得。西日本初進出も

2015年10月20日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ㈱ティーケーピーはこのほど、ホテル開発プロジェクトの一環で、仙台市宮城野区名掛丁にホテル建設用地を取得したことを発表した。
 
 同社は仙台市宮城野区名掛丁に1,291.00㎡の土地を取得し、地上12階建て(予定)のホテルを建設する予定です。同プロジェクトにおいて東北初進出となる。同物件の規模は12階建て鉄骨造りで、延床面積6,450㎡。客室数は未定で、着工は2016年4月、2017年6月の竣工、同年7月からの開業を目指す。
 
 建設用地は仙台駅から徒歩5分の立地で、主にMICE需要・ビジネス用途を見込む。近隣にはTKPの貸会議施設があり、会議や研修と宿泊を効率的に、利便性高く利用できるハイブリッド型の宿泊施設として、ビジネス客からインバウンドの需要まで幅広いニーズを取り込む計画だ。
 
【案件地概要】
ホテル名称:未定
所在地:宮城県仙台市宮城野区名掛丁15-1、16-1
敷地面積:1,291.00㎡
延床面積:6,450㎡
客室数:未定
開業時期:2017年7月(予定)
アクセス: JR東北新幹線、東北本線、仙石線、仙山線、地下鉄南北線各線「仙台駅」徒歩5分
 
また、同社は西日本初進出となる大阪府大阪市福島区にホテル建設用地を決定したことも同時に発表している。
 
同社は大阪府大阪市福島区の327.96㎡の土地を株式会社ゲートタワービルから借り受け、地上7階建て(予定)のホテルを建設する予定。
 建設用地は、TKPの貸会議室施設「TKPガーデンシティ大阪梅田」に隣接しており、こちらも会議や研修と宿泊を効率的に利便性高く利用できるハイブリッド型の宿泊施設として、ビジネス客からインバウンドの需要まで幅広いニーズを取り込む計画だ。
 
 本物件の規模は7階建て鉄骨造りで、延床面積1,320㎡に79室(予定)の客室を設ける予定。着工は2016年1月、同年11月竣工、同年12月からの開業を目指す。
 施設詳細は現在検討中で、決定次第発表させていただきます。
 
【案件地概要】
ホテル名称:未定
所在地:大阪府大阪市福島区福島5丁目43番7
敷地面積:327.96㎡
延床面積:1,320㎡
客室数:79室(予定)
開業時期:2016年12月(予定)
アクセス:JR大阪環状線「大阪駅」、地下鉄御堂筋線・阪急線各線・阪神本線「梅田駅」徒歩7分
     大阪市四つ橋線「西梅田駅」 徒歩5分 
     JR大阪環状線「福島駅」徒歩2分
 
㈱ティーケーピー
http://tkp.jp/

週刊ホテルレストラン最新号
2020年07月03日号
2020年07月03日号
本体1,650円(税込)
【特集】宿泊業界に求められる共通認識 「新型コロナウイルス(COVID-1…
【トップインタビュー】
(株)人形町今半 代表取締役社長 髙岡 慎一郎 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE