ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ヒルトン・ワールドワイド 西日本初 日本で2 軒目の「コンラッド大阪」開業に向けて朝日新聞社、竹中工務店、朝日ビルディングと合意
ヒルトン・ワールドワイド

西日本初 日本で2 軒目の「コンラッド大阪」開業に向けて朝日新聞社、竹中工務店、朝日ビルディングと合意

2016年03月31日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヒルトン・ワールドワイドとコンラッド・ホテルズ&リゾーツは2016年3月31日、「コンラッド大阪」(大阪府大阪市北区中之島)の開業に向けて、㈱朝日新聞社および株式会社竹中工務店、㈱朝日ビルディングと合意したと発表した。
 

日本で2軒目となるコンラッド大阪(写真はコンラッド東京)
日本で2軒目となるコンラッド大阪(写真はコンラッド東京)

 2017 年春竣工予定の中之島フェスティバルタワー・ウエストの 33 階から 40 階に開業される予定で、階下にはショッピングモールや美術館、オフィスが入る。
 総客室総 は164 室。ホテルにはオールデイダイニング、日本料理レストラン、シーフードグリルレストランなどの 3つのレストランおよびバーのほか、合わせて 680 ㎡の2つの宴会場と3つの小会議場が設置される予定。また、ホテルの内にはウェディング用設備やフィットネスクラブ、スパ、インドアプールも完備される。
 コンラッド大阪は2005年に開業したコンラッド東京に次ぐ 2 軒目の「コンラッド」となる予定で、西日本では初となる。
 
関係者からのコメントは以下の通り。
 
ヒルトン・ワールドワイド  アジア・オーストラリア地区
開発担当上席副社長 ガイ・フィリップス氏

「この度の合意はヒルトン・ワールドワイドにとって大きな一歩であり、我々の積極的な開発戦略と、日本におけるホテル運営実績、そして従来参入が難しい地域とされていた大阪市場へのコミットメントを表しています。今回の合意によってヒルトン・ワールドワイドの積極的な開発戦略および日本、特に大阪のような重要都市でのプレゼンスが高まり、今後さらに契約を加速するための地固めができたと感じています。」

 
コンラッド・ホテルズ&リゾーツ
グローバル・ヘッド ジョン・バンダースライス氏

 「コンラッド大阪の開業によって、コンラッド・ホテルズ&リゾーツブランドが念願の大阪参入を果すことになります。世界 23 の主要都市で、直感的なサービス、洗練された価値、無限のつながりを通してラグジュアリーな体験をお楽しみいただけるデスティネーションとして、新たに大阪が加わるのです。ヒルトン・ワールドワイドが戦略的成長市場として重要視している日本において、またインスピレーションに満ちた街・大阪で、コンラッドブランドのプレゼンスを拡大できることを大変光栄に思っています。」
 

ホテル事業計画概要
所在地:大阪市北区中之島3丁目
「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」33階から40階 
敷地面積:8,400 ㎡ 
延床面積:23,000 ㎡ 
開業時期:2017 年夏(予定) 
客室数:164 室  
 

週刊ホテルレストラン最新号
2019年02月15日号
2019年02月15日号
本体1,600円(税込)
【特集】サンサンかがやく職場作り
【トップインタビュー】
ザ・ペニンシュラパリ 総支配人 カーチャ・ヘンケ 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE