ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 日本政府観光局(JNTO)  2016年3月の訪日外国人客数は初の単月200万人超え。前年同月比31.7%増の200万9500人!
日本政府観光局(JNTO) 

2016年3月の訪日外国人客数は初の単月200万人超え。前年同月比31.7%増の200万9500人!

2016年04月20日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本政府観光局(JNTO)が20日に発表した2016年3月の訪日外国人客数は、前年同月比31.7%増の200万9500人。初めて単月として200万人を超え、過去最高の記録となった。
 
 同局は、近年さらに人気が高まっている桜シーズンを迎えたことや、昨年4月だったイースター休暇が2016年は3月となり、欧米市場や一部アジア市場からの訪日需要が増加したことが挙げられる。
 
また、継続的な訪日旅行プロモーションや、航空路線の拡大、クルーズ船の寄港増加、燃油サーチャージの値下がりについて、引き続き訪日旅行者の増加を後押しするとしている。
 
 2016年3月の状況と前年比推移は以下のとおり。

訪日外国人数(実数) 単位:千人 (編集部作成)
訪日外国人数(実数) 単位:千人 (編集部作成)

訪日外国人数前年比伸び率 (編集部作成)
訪日外国人数前年比伸び率 (編集部作成)

  市場別では、香港、フィリピン、米国、カナダ、英国、ドイツが単月として過去最高を記録したほか、ロシアを除く13市場が3月として過去最高を記録した。
 1月からの累計では、韓国に続き中国も100万人を超え、147万2100人となった。
 
 各市場別の数値は以下のとおり。

出典:日本政府観光局(JNTO)
出典:日本政府観光局(JNTO)

  JNTOは4月について、高い桜人気に加え、中華圏の清明節やタイのソンクラン(タイ正月)といった連休、クルーズ船の寄港などが増加要因として考えられるものの、「平成28年熊本地震」の影響も踏まえ、状況を注視していくとしている。
 
 
日本政府観光局(JNTO
http://www.jnto.go.jp/jpn/

週刊ホテルレストラン最新号
2019年08月23日号
2019年08月23日号
本体1,600円(税込)
【特集】オペレーション効率を高めるユニフォーム管理
【トップインタビュー】
水戸プラザホテル 取締役総支配人 橋本 典彦氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE