ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レストランオープン情報 銀座 広東料理 香港1997 by中国老舗 天津飯店 HONGHONG
レストランオープン情報 銀座

広東料理 香港1997 by中国老舗 天津飯店 HONGHONG

【週刊ホテルレストラン2016年09月16日号】
2016年09月16日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


西洋菜南瓜鶏砂肝のスープ 別名健康スープともいわれる滋養強壮に最適な具たくさんのスープ。鶏もも肉・砂肝、人参、南瓜、クレソン、生しょうが、陳皮、南杏、北杏、紅棗、百合など、たくさんの具材を煮込んである。具材をみせてお客様に効能を説明してくれる。

グルメの憧れ、香港の超一流店の味を
創り出す山崎料理長の情熱
 
 創業62年の老舗・天津飯店が中国料理の旗艦店としてオープンしたのがここ。山崎浩一料理長は鉄人・周富徳さんの料理助手を経て、香港のマンダリンオリエンタルホテルで7年、エクセシオールホテル香港でも修業し、赤坂離宮で活躍した実力派。「香港が好きで、今でも食材や道具を買い出しにいきます。広東料理の魅力は『医食同源』で食べて健康で美しくなれることです。お客さまには使った食材の成分や効能をお伝えし、それを知っていただいています。料理をする上で、私はスープにこだわり、朝一番で、魚、豚、茸、鶏のガラなど、食材別に何種類もの『湯』を作ります。それを料理により使い分けます。また、豚一頭をばらしたり、乾物を戻したり、中国料理は手間がかかりますが、それだからこそ他では味わえない美味しさがあるのだと思います」と山崎料理長。店名の1997とは香港が英国から中国に返還された年。香港の有名店を彷彿とさせる。


シェフのおすすめ4種 点心のバラエティ プレート 繊細でたのしい人気の点心。挽き肉とかぼちゃの蒸し餃子・黒トリュフのせ、タコの形の海老蒸し餃子XO醤、さつまいものクリームあん入り揚げもの、大根餅。

料理長の山崎浩一氏。
銀座2丁目の銀座中央通りに面したおしゃれなトレシャスビルの9階。革張りのベンチシートの席と、半個室がある。高い天井とシャンデリアなどが香港の伝統的な高級店の雰囲気を醸し出す。

東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス9F Tel.03-6228-7258
http://tenshinhanten.com
営業時間
平日 ランチ 11:30〜15:00(ラストオーダー14:30)
ディナー 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)
土曜日 11:30〜22:00(ラストオーダー21:30)
日曜日、祝日 11:30〜21:30(ラストオーダー21:00)
定休日不定休(ビルの休館日に準じる)
ランチコース2,800円、3,500円
ランチセット1,200円、1,800円
ディナーコース6,000円、8,000円、12,000円、15,000円、18,000円
ワイングラス1,200円〜、ボトル6,000円〜
席数72席 個室▶4室(2名〜40名)
サービス料10%(ディナーのみ)
クレジットカードMASTER、AMEX、JCB、VISA
経営株式会社天津飯店 開業▶2016年7月21日

週刊ホテルレストラン最新号
2022年01月14日号
2022年01月14日号
本体3,300円(税込)
【特集I】アフターコロナの大予測 #1「SDGs」市場
【インタビュー】
(株)帝国ホテル 代表取締役常務 徳丸 淳氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE