ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 地方創生に一役! 全国のエリアウエディング団体談話  連載3  ぐんまウエディングチーム リーダー 荻原 隆史氏× ㈱エムシイエス 代表取締役 遠山 詳胡子氏
地方創生に一役! 全国のエリアウエディング団体談話 

連載3  ぐんまウエディングチーム リーダー 荻原 隆史氏× ㈱エムシイエス 代表取締役 遠山 詳胡子氏

【週刊ホテルレストラン2017年03月17日号】
2017年03月17日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ぐんまウエディングチーム リーダー 荻原 隆史氏
ぐんまウエディングチーム リーダー 荻原 隆史氏
㈱エムシイエス 代表取締役 遠山 詳胡子氏
㈱エムシイエス 代表取締役 遠山 詳胡子氏

「ぐんまのウエディングをもっと素敵に!」をスローガンに2013 年10 月28 日立ち上がったのが「ぐんまウエディングチーム」だ。年間婚姻届出数8820 件、施設数53 会場、推定結婚式実施率49%という関東激戦区の中、ライバル同士が手を組み、結婚式を地域活性化につながる大切な儀式と位置づけ、群馬県と連携した取り組みを行なっている。代表として活躍する萩原隆史氏に立ち上げの経緯や活動内容などをお聞きした。
 
遠山 群馬県は関東の中でもウエディング激戦区であるとともに、年々、婚姻届出数や結婚式実施率が低迷していると聞いています。その中で2013 年「ぐんまウエディングチーム」が立ち上げられました。ほかのエリアでは名称として協議会を掲げるところが多いのですが、なぜ「ウエディングチーム」という名称をつけられたのですか。
 
萩原 皆で協力してやっていくんだ!という思いを込めて「チーム」としました。おっしゃるように群馬県はゲストハウスを中心とした激戦区です。本来はライバル同志ですが、群馬県全体の婚姻届出数や結婚式実施率の低迷は、ウエディングに携わる企業にとって死活問題です。そこで現状を食い止めていくためには地域が一つになって取り組んでいかなければならないという思いで、「ぐんまの結婚式をもっと素敵に!」をスローガンに立ち上げました。遠山 現在、会員数はどのくらいですか。萩原 会員数は26 社です。結婚式場が11 社、ジュエリー2 社、ドレス2 社、プロデュース5 社、アイテムほか6 社です。エリアは高崎、前橋、沼田、太田、伊勢崎を核に参画いただいております。残念ながら参画いただいていない企業もあります。しかし次世代を担う若い年代が中心となって運営することが、継承と活動の啓蒙を図ることにつながると考え、スローガンの実現を目指しています。目的は「価値の向上」「実施率の向上」「質の向上」です。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年10月13日号
2017年10月13日号
本体1,600円(税込)
【特集】新規開業ホテル動向分析〈大阪編〉
【トップインタビュー 】
㈱Re・stay 代表取締役 宮原 眞 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE