ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 対談  トップ企業経営者は何を考えるのか!?  第30 回  ㈱クリーク・アンド・リバー社 代表取締役社長 井川 幸広  ×  TOP CONNECT ㈱ 代表取締役 内田 雅章
第30 回 対談  トップ企業経営者は何を考えるのか!? 

第30 回  ㈱クリーク・アンド・リバー社 代表取締役社長 井川 幸広  ×  TOP CONNECT ㈱ 代表取締役 内田 雅章

【週刊ホテルレストラン2017年08月11日号】
2017年08月11日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP CONNECT ㈱ 代表取締役 内田 雅章
TOP CONNECT ㈱ 代表取締役 内田 雅章
㈱クリーク・アンド・リバー社 代表取締役社長 井川 幸広 
㈱クリーク・アンド・リバー社 代表取締役社長 井川 幸広 

「彼を知り己を知れば百戦危うからず」、有名な孫子の兵法の一つである。現代において経営者はコンペティターの動向を把握し、営業マンは営業先の現状把握が必須。時代は変われど、「相手を知る」という本質は変わらない。一昨年から引き続き『週刊HOTERES』は、人脈マッチングスペシャリスト、TOP CONNECT ㈱代表取締役 内田雅章氏をファシリテーターに、強い組織や成長著しい地域や企業の秘訣を探るべく、魅力あふれるリーダーとの対談を実現。第30 回は、クリエイターの視点から、業界にこだわらない革新的な事業展開を実現する井川幸広代表取締役社長に登場いただいた。

世界唯一の
クリエイター・エージェンシー企業
井川社長と創業に秘められた想い
 
内田 まずはクリーク・アンド・リバー社についてお聞かせください。
 
井川 「クリエイターの生涯価値の向上」「クライアントの価値創造への貢献」、この2 つのミッションを命題に掲げ、1990 年、29 歳のときに会社を立ち上げました。私自身もともとフリーランスのディレクターだったので、「ヒューマン・ドキュメンタリー」をビジネスというフレームワークの中で創造する感覚です。ラストは「感動」のシーンになるように目指して、日本を、世界をよりクリエイティブにし、弊社にかかわる多くの人々の幸せが自社の成長につながると考えています。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年12月08日号
2017年12月08日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテルスパ 組織を強くする人材戦略 ~人材難の時代を乗り越え…
【トップインタビュー】
The Small Maldives Island Co. CEO & Curator マーク・ヘア …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE