ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 【IR】レポート  マカオとモナコで成功を収めた GEGとSBMが提携し、日本版IR参画を目指す
【IR】レポート 

マカオとモナコで成功を収めた GEGとSBMが提携し、日本版IR参画を目指す

【週刊ホテルレストラン2018年02月02日号】
2018年02月02日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

左から順に、GEG の国際開発部門マーケティング担当バイス・プレジデントのジェレミー・ウォーカー氏、駐日モナコ公国大使のパトリック・メドゥサン氏、GEG 日本代表インターナショナル・ディベロップメントの伊佐幸夫氏
左から順に、GEG の国際開発部門マーケティング担当バイス・プレジデントのジェレミー・ウォーカー氏、駐日モナコ公国大使のパトリック・メドゥサン氏、GEG 日本代表インターナショナル・ディベロップメントの伊佐幸夫氏

2015 年にモナコ公国モンテカルロSBMと日本でのIR(= Integrated Resort /統合型リゾート)開発を含むアジア太平洋地区での設計、開発、運営に関するパートナーシップ締結を発表したギャラクシー・エンターテインメント・グループ(以下、GEG)。昨年12 月19 日、ホテルオークラ東京で、GEG の国際開発部門マーケティング担当バイス・プレジデントのジェレミー・ウォーカー氏と駐日モナコ公国大使のパトリック・メドゥサン氏が、マカオとモナコのIR を事例に、国際的な観光都市になるまでの変遷と、日本版IR 参画への意欲を述べた。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年02月16日号
2018年02月16日号
本体1,600円(税込)
【特集】日本市場をねらうIRオペレーター
【トップインタビュー】
ヒルトン小田原リゾート&スパ 総支配人 アンドレアス・ボッ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE