ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レポート  「平成29年度日本政府観光局国際会議誘致・開催貢献賞」授賞式開催 トラベラーよりも平均消費額が約1.7倍 MICEインバウンドによる経済効果のポテンシャルに期待
レポート  「平成29年度日本政府観光局国際会議誘致・開催貢献賞」授賞式開催

トラベラーよりも平均消費額が約1.7倍 MICEインバウンドによる経済効果のポテンシャルに期待

【週刊ホテルレストラン2018年04月13日号】
2018年04月13日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国際会議の意義の普及啓発と推進を図るJNTO国際会議「誘致の部」の授賞式。ほか「開催の部」を含めた授賞式典 には多くの関係者が集まった
国際会議の意義の普及啓発と推進を図るJNTO国際会議「誘致の部」の授賞式。ほか「開催の部」を含めた授賞式典 には多くの関係者が集まった

 観光庁の調査によると、2015 年の国際会議消費額は3299 億円で、同年の国際会議開催による経済波及効果は5905 億円。また、インバウンドの消費額ではトラベラーの15 万5896 円に対し、MICE インバウンドは26 万3732 円(1 人平均)という。国もMICE 誘致を後押しする中、2 月28 日、「平成29 年度日本政府観光局(JNTO)国際会議誘致・開催貢献賞」の授賞式が、東京・新宿の京王プラザホテルで開催された。「第27 回国際MICE エキスポ」(IME2018)」の併催プログラムで、同賞は国際会議の誘致および開催における優れた功績をたたえ、国際会議の意義の普及啓発や推進を目的に創設され、10 回目となる。今回は2016 年度中に誘致・開催された国際会議の中から、コンベンション有識者で構成される審査委員会による審査を経て、国際会議誘致の部7 件、国際会議開催の部6 件の計13 件が選出された。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年09月21日号
2018年09月21日号
本体1,600円(税込)
【特集】マカオの統合型リゾートを支える日本人
【トップインタビュー】
城山観光㈱ SHIROYAMA HOTEL kagoshima 代表取締役社長 東 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE