ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • HOTERES EYE ホテルウィングインターナショナルセレクト東大阪 ラグビーの精神「One for all, All for one」を胸に東大阪コンシェルジュとして、寄り添っていく
HOTERES EYE ホテルウィングインターナショナルセレクト東大阪

ラグビーの精神「One for all, All for one」を胸に東大阪コンシェルジュとして、寄り添っていく

【週刊ホテルレストラン2018年04月20日号】
2018年04月20日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ホテルウィングインターナショナルセレクト東大阪」のフロントロビー。“産業アートホテル”らしく、ポップな色調にナットを思わせる幾何学模様を取り入れた
「ホテルウィングインターナショナルセレクト東大阪」のフロントロビー。“産業アートホテル”らしく、ポップな色調にナットを思わせる幾何学模様を取り入れた

 
 大阪・東大阪市と言えば、町工場と高校ラグビーの聖地「花園ラグビー場」の町。そのイメージを、全館に盛り込んだ「ホテルウィングインターナショナルセレクト東大阪」が開業して5 カ月。現在までの平均稼働率は81%、ADR は約7300 円と好調だ。
 
 地下鉄中央線「長田駅」徒歩1 分、「東大阪JCT」から約2 分、さらにホテル至近の高速バス乗り場からは京都や名古屋、関西空港行きが往来するなどの好立地。にもかかわらず、意外にもこの町にはホテルが少なかった。そこで、ラグビーやものづくりの要素をデザインコンセプトにした“ 産業アートホテル” として、「住む人・訪れる人・働く人に寄り添いながら町を盛り上げていく」として誕生した。
 

3 階「シングルルーム」。全客室には地元企業にゆかりのある内装備品やデザインを採用している
3 階「シングルルーム」。全客室には地元企業にゆかりのある内装備品やデザインを採用している
ラグビー場をモチーフにした2、5、8 階の「ツインルーム」
ラグビー場をモチーフにした2、5、8 階の「ツインルーム」

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年07月20日号
2018年07月20日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPに沿った衛生管理体制を
【トップインタビュー】
㈱相鉄ホテルマネジメント 代表取締役社長 吉田 修 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE