ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レストランオープン情報  フランス料理 曙橋  レストランカナカナ Restaurant Cana-Cana
レストランオープン情報  フランス料理 曙橋 

レストランカナカナ Restaurant Cana-Cana

【週刊ホテルレストラン2018年06月08日号】
2018年06月08日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキと帆立のムースのパイ包み焼き ヴェアルネーズソース? ショロンソース? 3,200円  料理名には「?」をつけ、遊び心が溢れたアラカルトの一品。アラカルトの価格は2人分で、テーブルには1人前ずつで供される。
スズキと帆立のムースのパイ包み焼き ヴェアルネーズソース? ショロンソース? 3,200円 料理名には「?」をつけ、遊び心が溢れたアラカルトの一品。アラカルトの価格は2人分で、テーブルには1人前ずつで供される。

こだわりの食材を使った体に優しい料理と
ワインを堪能できるフレンチレストラン
 
 「人が多く行き交う繁華な街よりも、静かで落ち着いた場所のほうが自分たちのスタイルに合っていると思い、選んだ場所です。お店に魅力があればどこにあってもお客様は足を運んでくださると思っています」とは店主の市川航司氏。曙橋はオフィスやタワーマンションがある他、新宿や四谷からも近いという好立地にある。そして、魅力は何と言っても緑川温シェフの独創的な料理。イタリアやフランスで修行した後、いくつかのフレンチレストランを経て、LA BONNE TABLEではスーシェフを経験した人。フランス料理の真髄を、国産素材で表現する。「長野や群馬の農家さん、銚子の仲卸さんなど、長くおつきあいさせていただいている方ばかり。何を仕入れるかより、誰から仕入れるかが大事で、安心して使うことができます」(緑川氏)。妥協を知らないシェフの、体にも優しいフレンチ。ソムリエ自慢のワインとともに気軽に味わってほしい。

都営新宿線「曙橋」駅から徒歩3分。グリーンの壁と四角く切った小窓を施した外観が目印。店内はダウンライトの灯りが落ち着いた雰囲気を醸し出す。
都営新宿線「曙橋」駅から徒歩3分。グリーンの壁と四角く切った小窓を施した外観が目印。店内はダウンライトの灯りが落ち着いた雰囲気を醸し出す。
店主でソムリエの市川航司氏と、シェフの緑川温氏(左)
店主でソムリエの市川航司氏と、シェフの緑川温氏(左)

 
東京都新宿区市谷台町4-1 Tel.03-6709-9447
 
営業時間
ランチ11:30〜13:30(ラストオーダー)
ディナー18:00〜21:00(ラストオーダー)
定休日▶日曜日
ランチコース▶1,800円、2,700円、4,500円
ディナーコース▶5,500円、7,500円
アラカルト▶1,800円〜(2名分のポーション)
ワイン▶グラス900円〜、ボトル5,500円〜
席数▶14席
サービス料▶なし
クレジットカード▶VISA、MASTER、AMEX、Diners、JCB
経営▶市川航司
開業▶2018年4月20日

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年08月17日号
2018年08月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】動き出した新サービス&運営術
【トップインタビュー】
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ㈱ 代表取締役社長 井上 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE