ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • データファイル コミュニケーション科学研究所  全国縦断マーケット調査 広島県
データファイル コミュニケーション科学研究所 

全国縦断マーケット調査 広島県

【週刊ホテルレストラン2018年08月10日号】
2018年08月10日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島平和記念資料館
 
 広島県の観光入込数は、2016 年調査で6777 万人で、前年より160 万人増加している。この中で最も観光客を集めているのは広島平和記念資料館で、2016 年には169 万人の来場者があった。この平和記念資料館は、1945 年8 月6 日に原爆が投下された中心地の広島平和記念公園の敷地内に所在し、1955 年の約63 年前に開設された。これまでの累計訪問者は、2017 年9月に7000 万人に達した。県内の観光スポットとしては、宮島厳島神社、マツダスタジアム、原爆ドームと並んで有力な観光スポットとなっている。外国人観光客の人気ランキングでも、京都の伏見稲荷と並んで抜群の支持がある。また一昨年のオバマ大統領の来場もあって、平和のシンボルとしての記念館への支持は熱い。
 
県民分配所得は全国第10 位
 
 当県の面積は8479.5㎢で全国11 位。兵庫県より大きく、鹿児島県より小さい。人口は281.2 万人で全国12 位で、京都府より大きく、茨城県より小さい。年齢構成をみると、14 歳以下の幼年人口は13.3%、15 ~ 64 歳の生産年齢人口は58.6%、65 歳以上の老年人口は28.1%で、全国と比較すると15 ~ 64 歳の生産年齢人口比率がやや低い。県民分配所得は8.9 兆円で全国12 位。一人当たり所得は314.5 万円であり、全国で富山県に次いで6 位となっている。産業別構成比をみると、第1 次産業は0.7%、第2 次産業は28.9%、第3 次産業は70.2%で、全国平均と比べると2 次産業比率が高い。工業出荷額は9.6 兆円で全国10 位、人口当たりでは337.1 万円で全国11 位となっている。
 
ホテルは施設数、客室数とも平均を上回る
 
 飲食店数は14 年で1 万3792 店。内訳をみると、食堂レストランが1165 店で8.4%、専門料理店が3539 店で25.7%を占める。その中で多いのは中華料理店の1049 店で7.6%を占める。次いで、その他の専門料理店が1045 店の7.6%と続いている。そのほか、すし店が349 店(2.5%)、そば・うどん店が440 店(3.2%)となっている。また遊興飲食店のバー・キャバレー・ナイトクラブは2502 店(18.1%)、酒場・ビアホールは2119 店(15.4%)と、両者で33.5%を占める。以上のほか喫茶店は1717 店(12.4%)、ハンバーガーなどその他の飲食店は1919 店(13.9%)である。09 年調査から飲食店が分離された「持ち帰り・配達飲食サービス業」は1247 店である。ホテル数は15年で181 軒、客室数は1 万6994 室で、90 年からの伸び率をみると、ホテル数は全国の83.9%に対して当県は123.5%と平均を上回っている。客室数は全国の108.0%に対して当県は118.2%で、平均を上回っている。
 
※図表など詳細なデータにつきましては本誌ご購入、または電子版有料版にご登録いただけますよう、お願い申し上げます。
 
週刊ホテルレストラン ご注文フォームはこちら
 
電子版(ブラウザ閲覧PDF)購入はこちら

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年08月17日号
2018年08月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】動き出した新サービス&運営術
【トップインタビュー】
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ㈱ 代表取締役社長 井上 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE