ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • Close-up 木造建築が持つ可能性 Ⅰ 人が息づく空間をあたたかく、やすらぎをもたらす木造建築とホテルとの親和性 ㈱マウントフジアーキテクツスタジオ 一級建築士事務所 主宰 原田真宏 氏
Close-up 木造建築が持つ可能性 Ⅰ

人が息づく空間をあたたかく、やすらぎをもたらす木造建築とホテルとの親和性 ㈱マウントフジアーキテクツスタジオ 一級建築士事務所 主宰 原田真宏 氏

【週刊ホテルレストラン2018年08月10日号】
2018年08月10日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「海士町ホテル魅力化プロジェクト」のパース。海士町菱浦港より徒歩5 分に位置する、海と山それぞれの魅力を合わせ持つおだやかな敷地(©MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO)
「海士町ホテル魅力化プロジェクト」のパース。海士町菱浦港より徒歩5 分に位置する、海と山それぞれの魅力を合わせ持つおだやかな敷地(©MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO)

ホテルプロジェクトプロポーザル案。木材の可能性を感じさせる一例(©MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO)
ホテルプロジェクトプロポーザル案。木材の可能性を感じさせる一例(©MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO)

 
日本は古くから木造建築の文化があり、最近ではインバウンドに人気の観光地である京都や鎌倉の町家をはじめ、日本の風景になじみやすい木造建築の採用が各地で進んでいる。今回は、いくつもの物件で木造建築を手掛けている㈱マウントフジアーキテクツスタジオ一級建築士事務所を主宰する原田真宏氏に、事例を交えて木造建築の魅力と可能性について伺った。

カナダ林産業審議会(COFI)http://www.cofi.or.jp

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年10月19日号
2018年10月19日号
本体1,600円(税込)
【特集】バスアメニティの新たな潮流
【トップインタビュー 】
ラッフルズ シンガポール 総支配人 クリスチャン・ウエストベ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE