ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • インタビュー レ・クレドール ジャパン プレジデント 住吉 真矢子氏 レ・クレドール ジャパン  コンシェルジュのレベルアップに注力
インタビュー レ・クレドール ジャパン プレジデント 住吉 真矢子氏 

レ・クレドール ジャパン  コンシェルジュのレベルアップに注力

【週刊ホテルレストラン2018年09月28日号】
2018年09月28日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パレスホテル東京 チーフコンシェルジュ レ・クレドール ジャパン プレジデント 住吉 真矢子氏

80カ国以上530 都市のコンシェルジュ約4000 人が加盟するLes Clefs d’Or。2017 年4 月、レ・クレドール ジャパンのプレジデントに就任したのが住吉真矢子氏だ。任期は2 年間。この度はその任期の一年目で実行したこと、そして今後レ・クレドール ジャパンをどのような方向へと導こうとしているのかを伺った。

 
コンシェルジュのレベルアップに注力
 
❐ 昨年4 月にレ・クレドール ジャパンの会長になられて1 年余りですが、組織の運営方針について教えてください。
 
 いま一番大切だと考えているのが、レ・クレドール ジャパンの各メンバーのレベルアップです。個々のレベルの差を少なくし、さらに底上げして高いレベルに持っていきたいと考えています。またレ・クレドールジャパンアフィリエイト(賛助)も18 社に増えました。
 
❐ レベルアップのために具体的にどのようなことを行なわれているのでしょうか。
 
 コンシェルジュ各々の仕事のクオリティ向上と効率アップや、コンシェルジュ不足を補うための教育、セミナーなどに注力しています。
 
 クオリティ向上の施策としては、メンバー自身が自らの仕事場の状況を話し合うことで、他ホテルのやり方を参考に取り入れたり、他国のレ・クレドールメンバーに来てもらい海外での仕事ぶりも紹介しています。なるべくメンバー全員を巻き込んで、スリーピングメンバーができないようアクティブに会を動かしていきたいと思っています。
 
 このほか、昨年度のレ・クレドール ジャパンと日本コンシェルジュ協会の共催セミナー実施時に、講師としてフォーブストラベルガイドのトレーナーに来ていただきました。今年度はインバウンドの増加でさらに忙しくなることが予測されていますので、レ・クレドールのインターナショナルコングレスでも講師をされた方を招いてメンタルトレーニングを行なう予定です。こうした取り組みでテクニックとメンタルの両面をサポートしていく計画です。
 
 仕事の効率化アップについては、コンシェルジュの仕事で多くの時間を割いているレストラン予約の効率化が求められています。個々のホテルでは対応できない部分もあるので、ウェブのレストラン予約サイトなどとも連携してくことも視野に入れて新しいシステムも構築できれば良いと考えています。
 
 幅広い知識を得るためにミーティングの他に視察ツアーも行なっています。これまで香川県の直島、和歌山県の熊野古道に視察へまいりました。
 
❐ その他の活動についてトピックはありますか。
 
 今年度からボランティア活動を新たに始めました。レ・クレドールでは、国ごとにさまざまな社会貢献活動をしています。しかし、これまで日本では時折寄付などを行なっておりましたが定期的な活動には着手していませんでした。
 
 そこで今年4 月からは、経済的理由から塾などに通えない子どもたちに無料で教育を提供する財団法人キッズドアに出向き、子どもたちにホテルの仕事や英語の大切さを語ったり、またインド出身のメンバーが自国の紹介をする機会を設けるなど、未知なる知識を提供するボランティア活動を始めました。
 
 また、国の機関の活動にも参画しています。訪日外国人の増加の影響もあり、経済産業省関東経済産業局とコンシェルジュによる地域の魅力発見・発信事業の連携協定を締結し、その活動からの派生で新潟県燕市・三条市への視察会を開催したり、環境省の国立公園満喫プロジェクトの十和田八幡平国立公園FAMにメンバーが参加するなどの活動をしています。
 
 このように横の繋がりが広くなってきていることもあり、これまで以上にメンバーの質を上げていくことが求められていると感じています。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年12月07日号
2018年12月07日号
本体1,950円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【トップインタビュー 】
ヒューリックホテルマネジメント㈱ 取締役総支配人 兼 総料理…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE