ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 日本料理 龍吟 山本征治オーナーシェフインタビュー  日本を背負って、本物の日本料理を広く国内外に伝える覚悟 六本木から東京ミッドタウン日比谷に店を移転オープン
日本料理 龍吟 山本征治オーナーシェフインタビュー 

日本を背負って、本物の日本料理を広く国内外に伝える覚悟 六本木から東京ミッドタウン日比谷に店を移転オープン

【週刊ホテルレストラン2018年11月23日号】
2018年11月23日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の新名所となっている「東京ミッドタウン日比谷」(千代田区有楽町1 丁目)の7 階に、8 月21 日「日本料理 龍吟」がオープンした。卓越した技術と柔軟な発想で国際的にも最高峰の料理人と高く評価されているオーナーシェフの山本征治氏に話を聞いた。

オーナーシェフの山本征治氏
1970 年香川県生まれ。2012 年から連続して「ミュシュランガイド東京」で、連続7年三ツ星として掲載される。「世界のベストレストラン50」始め数々の賞を受賞。趣味はスキューバダイビング。台北「祥雲龍吟」、香港「天空龍吟」に海外支店がある

とり釜飯 松茸の贅沢 秋の野菜ととりの釜飯にたっぷり入った松茸の香りが豊穣の秋を運んでくれる
とり釜飯 松茸の贅沢 秋の野菜ととりの釜飯にたっぷり入った松茸の香りが豊穣の秋を運んでくれる

明石鯛と松茸の温しゃぶ造り温かな柚子酢で食べることで旬の明石鯛の身が瞬間引き締まり、繊細な甘みが口に広がる。鯛を形取った高岡漆器も楽しい
明石鯛と松茸の温しゃぶ造り温かな柚子酢で食べることで旬の明石鯛の身が瞬間引き締まり、繊細な甘みが口に広がる。鯛を形取った高岡漆器も楽しい

週刊ホテルレストラン最新号
2019年09月13日号
2019年09月13日号
本体1,600円(税込)
【特集】バリアフリー化は国際化が進む中でもはや必須 ホテルリノベー…
【トップインタビュー】
伊勢志摩リゾートマネジメント(株) 代表取締役社長 雀部 優氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE