ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レポート  よみがえる! 創業以来、賓客たちを迎えてきた 「富士屋ホテル」のイス・ソファー
レポート 

よみがえる! 創業以来、賓客たちを迎えてきた 「富士屋ホテル」のイス・ソファー

【週刊ホテルレストラン2018年12月07日号】
2018年12月07日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 イス専門リフォームを手掛ける㈱エフラボ(石川県七尾市)は1878(明治11)年創業の「富士屋ホテル」の耐震補強工事並びに客室の改装、温浴施設の増設等の改修工事を実施において、創業当初より国内外の著名人に安らぎを与えてきたイスやテーブルなど、ホテル内の家具のリフォームを請け負うことになった。

㈱エフラボ 代表取締役
松井正尚氏
 
企業データ
㈱エフラボ
石川県七尾市中島町小牧19、1009 番地3
TEL:0776-66-2111

 
 富士屋ホテルは昭和天皇やタイ国王などの皇族、王族が宿泊しているほか、ヘレン・ケラーやチャーリー・チャップリンなど、箱根を訪れる国内外の多くの著名人に愛用されてきた。革張りのソファーやモダンなテーブルやクローゼットなど、世界の賓客を迎えるための設備が館内にあふれている。この度の工事および改装においても“ このテーブルは残しておいてください” というメッセージが刻まれるほど、富士屋ホテルをこよなく愛している常連客が後をたたない。そこで開業当時と変わらない姿をよみがえらせ、50 年、100 年と続く日本を代表するモダンなリゾートホテルとして新たな一歩を踏み出していくことになった。

週刊ホテルレストラン最新号
2019年08月16日号
2019年08月16日号
本体3,200円(税込)
【特集】なぜ今、SDGsが注目されているのか
【トップインタビュー】
インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG) IHG・ANA・ホ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE