ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レポート  食のエンターテインメント  けやき坂通りに並ぶ二つのうかいは王道・正道でプレゼンスを発揮する
レポート  食のエンターテインメント 

けやき坂通りに並ぶ二つのうかいは王道・正道でプレゼンスを発揮する

【週刊ホテルレストラン2018年12月14日号】
2018年12月14日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


六本木うかい亭のカウンター。食材のプレゼンテーションから始まるすべてが 食のエンターテインメントを象徴している。 ランチコースは1万2960円、ディナーコースは2万7000円から(いずれも税込みサ別)

1974年に八王子でオープンした「うかい亭」、そして2014年に銀座で新しい和食のスタイルを体現した「kappou ukai」。磨き続けた㈱うかいの和洋の両雄は、2018年3月に六本木ヒルズに並び立った。


長期間丁寧に育てられた「うかい極上牛」が焼き上がるのが、シェフズテーブルのクライマックス


オーシャントラウトとキャビア、オマール海老など、魚介をはじめ多彩な食材が揃う

週刊ホテルレストラン最新号
2022年01月14日号
2022年01月14日号
本体3,300円(税込)
【特集I】アフターコロナの大予測 #1「SDGs」市場
【インタビュー】
(株)帝国ホテル 代表取締役常務 徳丸 淳氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE