ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • CLUB RED Presents Professional Workshop 2018 レポート  「サステナブルって何?」次世代を担う料理人が考えた1日
CLUB RED Presents Professional Workshop 2018 レポート 

「サステナブルって何?」次世代を担う料理人が考えた1日

【週刊ホテルレストラン2018年12月28日号】
2018年12月19日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特別講演1「食材のサステナビリティ」。左より、辻芳樹氏(辻調理師専門学校)、山本泰幸氏(イオン㈱)、松井大輔氏(㈱シーフードレガシー)、生江史伸氏(レフェルヴェソンス)
特別講演1「食材のサステナビリティ」。左より、辻芳樹氏(辻調理師専門学校)、山本泰幸氏(イオン㈱)、松井大輔氏(㈱シーフードレガシー)、生江史伸氏(レフェルヴェソンス)

 
 10月22日「CLUB RED presents Professional Workshop 2018 〜夢の講師陣に学ぶ次世代料理人塾〜」がRED U-35(RYORININ’S EMERGING DREAM)実行委員会主催、共催㈱ぐるなびで、東京ミッドタウン日比谷内「BASE Q」で開催された。
 
 今回は「次世代が“ 食とサステナブル” を考える」のテーマで、RED U-35 2018 審査員長の脇屋友詞氏(Wakiya 一笑美茶樓のオーナーシェフ)はじめ各分野で高度な知識・経験を持つ講師陣を迎えて、基調講演からトークセッション、懇親会まで続くプログラムで催された。飲食店を取り巻く環境から社会問題など、料理人、飲食関係者、学生など延べ約300 人の参加者が、専門家の話について議論し、今後のイノベーションの種を見つけるイベント。

特別講演2「シェフのサステナビリティ」。左より、辻芳樹氏(辻調理師専門学校)、真鍋馨氏(パナソニック㈱)、井澤裕司氏(立命館大学)、脇谷友詞氏(Wakiya一笑美茶樓)
特別講演2「シェフのサステナビリティ」。左より、辻芳樹氏(辻調理師専門学校)、真鍋馨氏(パナソニック㈱)、井澤裕司氏(立命館大学)、脇谷友詞氏(Wakiya一笑美茶樓)

週刊ホテルレストラン最新号
2019年03月22日号
2019年03月22日号
本体1,600円(税込)
【特集】IR候補地のポテンシャルと動向
【トップインタビュー】
(株)東武ホテルマネジメント 代表取締役社長 重田 敦史 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE