ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 伊藤 誠英  イイ会社を創ろう  当たり前のことをバカにせずバカになってちゃんとやる  第33回  新入社員にとっては【全員が参加してくれた】、これだけで会社の姿勢や歓迎の想いが伝わる
第33回 伊藤 誠英  イイ会社を創ろう  当たり前のことをバカにせずバカになってちゃんとやる 

第33回  新入社員にとっては【全員が参加してくれた】、これだけで会社の姿勢や歓迎の想いが伝わる

【週刊ホテルレストラン2019年03月15日号】
2019年03月15日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ブライド・トゥー・ビー
代表取締役 伊藤誠英

〈PROFILE〉大学卒業後、さまざまな仕事を経て、28歳で株式会社ブライド・トゥー・ビーを設立。理念経営を掲げ、【企業文化で徹底的に勝負する】をモットーに、高い従業員満足度をサプライズな取り組みで実現。サービス業の当たり前を打破し、異色の独創的経営を続ける。

 
 今回は入社式と新入社員研修についてお伝えいたします。
転職流動性が上がったといわれていますが、「この会社に一生懸命勤め、大きく成長を遂げよう」と決意している新入社員がほとんどではないかと思います。
夢や希望を抱いて入社するメンバーを迎える入社式や新入社員研修は、その期待を超える内容にしなければいけないと思っています。
もちろん仕事は継続性が大切ですので、入社式や新入社員研修だけ特別に素晴らしい内容にしても良くない、という側面があることは肝に銘じておく必要はあります。
 
 はじめに【入社式】についてお伝えしたいと思います。弊社の入社式は全メンバー参加で行なっています。企業の事情にもよりますが、可能であれば全員参加がオススメです。
新入社員にとっては【全員が参加してくれた】、これだけで会社の姿勢や歓迎の想いがしっかりと伝わります。
 

週刊ホテルレストラン最新号
2019年09月13日号
2019年09月13日号
本体1,600円(税込)
【特集】バリアフリー化は国際化が進む中でもはや必須 ホテルリノベー…
【トップインタビュー】
伊勢志摩リゾートマネジメント(株) 代表取締役社長 雀部 優氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE