ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • HOTERES Style HOT バーテンダーズジャーニーVol.61 京王プラザホテル  スカイラウンジ<オーロラ> 宿原 右京 氏
Vol.61 HOTERES Style HOT バーテンダーズジャーニー

Vol.61 京王プラザホテル  スカイラウンジ<オーロラ> 宿原 右京 氏

【週刊ホテルレストラン2019年04月05日号】
2019年04月05日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宿原 右京 Ukyo Shukuhara
2013年4月㈱京王プラザホテル入社。宴会サービス、客室係、オールデイダイニング<樹林>などを経てスカイラウンジ<オーロラ>に配属。15年11月に行なわれたHBA・メーカー共催ジュニアカクテルコンペティションで部門優勝して頭角を現す。17年9月にアシスタントキャプテンバーテンダー、18年9月にキャプテンバーテンダーに就任して現職。
 
協力:日本ホテルバーメンズ協会(HBA)
協賛:サントリースピリッツ㈱

 
 ホテルは時代の先を行く。1971年に開業した京王プラザホテルは、今日の新宿の超高層ビル群の先駆けであり、日本で初めての超高層ホテルだ。常設チャペルやレディースプランなど、今日のホテル業界のスタンダードの多くが、ここを起点にしている。6軒あるバー・ラウンジの存在もこのホテルのアイデンティティの一つだ。バーテンダーとして初めて黄綬褒章を受章した渡辺一也氏をはじめ、過去31回行なわれたHBA(日本ホテルバーメンズ協会)創作カクテルコンペティション全国大会で、実に7人のチャンピオンを輩出している。
 
 2016年12月にリニューアルしたスカイラウンジ<オーロラ>で、キャプテンバーテンダーの宿原右京氏はスペイン語で“天空”を意味するカクテル「Cielo」を作る。ベースのテキーラは「サウザ ブルー」だ。
 
「『さっぱりした甘さ控えめのカクテル』といったご注文には、テキーラをよく使います。特にサウザ ブルーは、原料に忠実な味わいでスタンダードカクテルから“おまかせ”まで幅広くカバーできます。個人的にも好きです」と笑顔が弾ける。
 
 副原料を使用しない、ブルーアガベ100%に徹する「サウザ ブルー」はフレッシュでフローラルな香味や柑橘系の豊かな味わいが特徴的だ。テキーラ村の名で初めて輸出し、テキーラの原産地呼称成立にも尽力したサウザ社の精神が宿る。
 
 そのカクテルは、パイナップルや柑橘はもちろん、宿原氏が選んだキューカンバー(キュウリ)シロップとテキーラの相性に驚く。
 館内のレストランでアルバイトをしていた学生時代に連れられた、コンペティションの光景に魅せられた。
「バーテンダーとしてのモチベーションが高く、環境に恵まれています。カウンターのお客さまとお話しする時間も楽しみの一つです」
 入社して6年。今ではラウンジのドリンクオーダーを一手に引き受ける存在だ。
“アート&カルチャー”をテーマの一つとして、ロビーやギャラリー、ラウンジで芸術に多く触れられるのもこのホテルの特徴だ。そして顧客を魅了し続けるカクテルやバーもまた、京王プラザホテルが築いてきた文化であり、誇るべきおもてなしの資産だ。
 

レシピ
カクテル名
「Cielo」(シエロ) 1650円(税・サ込み)

・サウザ ブルー 45㎖
 https://www.suntory.co.jp/wnb/sauza/
・パイナップルジュース 45㎖
・ライムジュース 5㎖
・キューカンバーシロップ 5㎖
・ローズマリー 1片
・アブサン 1spray
表面にローズマリーを飾る。アトマイザーに入れたアブサンを噴霧しながらライターで点火し、フレイミングする。

サウザ ブルー 45㎖
https://www.suntory.co.jp/wnb/sauza/

週刊ホテルレストラン最新号
2019年05月17日号
2019年05月17日号
本体3,200円(税込)
【特集】「ウェルネス」産業が成長トレンド
【トップインタビュー】
㈱近鉄・都ホテルズ 都リゾート 志摩 ベイサイドテラス 総支…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE