ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 【HOTERES】7月12日(金)開催『キュレーションホテルが拓く伝統の未来』刊行記念トークセッション
【HOTERES】

7月12日(金)開催『キュレーションホテルが拓く伝統の未来』刊行記念トークセッション

2019年05月31日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ホテル関係者・インテリアデザイン関係者
必聴のトークセッションが開催決定!
 
英国22年暮らし、インテリアデザインの世界において第一線で活躍してきた澤山乃莉子が熱海に拠点を移すきっかけとなった古民家との出会い。
この古民家再生プロジェクトを追った軌跡とキュレーションホテルの可能性を解説した著者初の単行本「キュレーションホテルが拓く伝統の未来」の出版を記念し、オータパブリケイションズ・村上実氏をゲストに迎えたトークセッションを開催致します。
 

詳細:http://www.babid.org/archives/2235
 
 
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
昨年度、著者は週刊ホテルレストラン別冊「決定版 必ず成功するホテルリノベーション PART11」へ20ページに渡り、ロンドンの現地取材を含むキュレーションホテルの新業態について寄稿し、シンポジウムのトークセッションへも参加しました。

今回、単行本におけるキュレーションホテル解説・スペシャルインタビューページの掲載を快諾し、ホテルの未来について明確なビジョンを持つ著者の理念に共感した村上実氏と澤山乃莉子による対談が再び実現します。

会場となる「ドマーニ日本橋ショールーム」のラウンジのような落ち着いた空間で、家具づくりへのこだわりと技術の粋を集結させたカリモク家具・ドマーニブランドのソファやチェアでくつろぎながら、リラックスした雰囲気で二人のトークをお楽しみください。
 
 
[トークセッション内容]
・いまなぜキュレーションホテルが求められるのか
・サステイナブル哲学が、市場の共感を拓く
・多様な形態が生み出す、新たなビジネスモデル
・インバウンド需要が求めるホテルの在り方、日本の魅せ方 ほか 
*内容は変更する場合もございます。予めご了承ください。
 
【日時】2019年7月12日(金)17:00〜19:00   (受付開始 16:30)


1.トークセッション 17:00〜18:00
第2部 著者、ゲストと参加者同士の交流会 18:00〜19:00
 
【会場】ドマーニ日本橋ショールーム  https://www.domani.jp/nihonbashi/
【参加費】¥6,500 (書籍代・交流会参加費込み)
【定員】80名予定
 
◆ご参加された方には「キュレーションホテルが拓く伝統の未来」を1冊差し上げます。当日著者によるサインも承ります。
 
◆交流会ではドリンク、軽食をお楽しみいただきながら、著者並びにゲスト、ホテル関係者、インテリアデザイン関係者の参加者の方々とご自由にネットワーキングを広げてください。
 
【お申し込み】

以下リンクから、または下記問い合わせ先までご連絡ください。
http://www.babid.org/archives/2235
 
【お問い合わせ先】
一般社団法人英国インテリアデザインビジネス協会(BABID)
http://www.babid.org/
 
東京都港区元赤坂1-1-8 赤坂コミュニティビル9F
TEL.03-6804-6501 info@babid.org
 
営業時間 / 10:00 - 18:00 定休日 / 土・日・祝日
 

【書籍情報】
『キュレーションホテルが拓く伝統の未来』

著者:澤山乃莉子
発売:2019年6月25日
発行所:(株)エイトノットアンドカンパニー
発売所:丸善出版株式会社
仕様:ハードカバー/本文224ページ
定価:¥3,500(税抜)ISBN:978-4-904072-36-3 C3052
 

【著者プロフィール】
澤山乃莉子 Noriko Sawayama
インテリアデザイナー、デザインプロデューサー、
学芸員、キュレーションホテル協会代表理事、一般社団法人 英国インテリアデザインビジネス協会(BABID)代表理事、英国インテリアデザイン協会(BIID)日本支部プレジデント。
 

1959年生まれ。明治大学で地理学を学び学芸員資格取得。JAL国際線客室乗務員を経て、ホテル西洋開設準備室から10年間、ホテルコンサルとして活動。1995年から英国に渡りインテリアデザインを修め、2000年から2017年にかけロンドンでデザイン事務所を主宰。
2000年から2017年にかけロンドンでNSDAインテリアデザインオフィス主宰。ホテル・レストラン、住宅、家具デザイン、大手の開発事業などを手掛け、2016年6月には歴代8人目となる「BIID Merit Award 2016」受賞。
2018年英国商業会議所起業家賞受賞、家具デザインでは2002年D&D Award、「蓮夕」シリーズがElle Deco誌 による未来に残す100の家具デザインに選出され3年連続ミラノサローネで展示、インテリアデザインでは2016年、2018年にTHE INTERNATIONAL DESIGN & ARCHITECTURE AWARDSで入賞するなど、日英での受賞や雑誌掲載も多数。
長年にわたるプロ向け欧州トレンドレポート、プロ向けデザイン塾主宰など、執筆・教育・講演分野でも活躍。日欧双方の視点からのデザイン各分野への提言は常に高い評価を誇る。

週刊ホテルレストラン最新号
2020年07月10日号
2020年07月10日号
本体1,650円(税込)
【特集】ニューノーマル 断密・健康オフィスの勧め
【トップインタビュー】
i+Land nagasaki 総支配人 浅田 資継 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE