ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • IRトピックス  モヒガン・ゲーミング・エンターテイメント 苫小牧にホテル3棟2,500 室を含むIR 構想を発表
IRトピックス 

モヒガン・ゲーミング・エンターテイメント 苫小牧にホテル3棟2,500 室を含むIR 構想を発表

【週刊ホテルレストラン2019年08月23日号】
2019年08月23日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国大手IR オペレーター「モヒガン・ゲーミング・エンターテイメント(以下MGE)」が、6 月28 日アメリカコネチカット州アンカスビルの旗艦施設「モヒガン・サン」にて北海道苫小牧市での統合型リゾート(IR)構想を発表した。MGE は、アメリカ先住民族「モヒガン族」が経営するIR オペレーターで1996 年10 月に「モヒガン・サン」を開設以来、現在アメリカ5 軒、カナダ1軒を運営し、純収益352 億円と西洋圏において最も成功を収めており、アジアでは2022 年に韓国(仁川国際空港近郊)での開業を予定している。

週刊ホテルレストラン最新号
2019年09月13日号
2019年09月13日号
本体1,600円(税込)
【特集】バリアフリー化は国際化が進む中でもはや必須 ホテルリノベー…
【トップインタビュー】
伊勢志摩リゾートマネジメント(株) 代表取締役社長 雀部 優氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE