ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 客室稼働率速報 全国60都市ホテル客室稼働率
データファイル

客室稼働率速報 全国60都市ホテル客室稼働率

【週刊ホテルレストラン2019年09月27日号】
2019年09月26日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年7月の全国の平均客室稼働率は80.3%で、0.9ポイント減少となった。インバウンドは一部エリアを除き減少傾向で、その穴を団体宿泊の受注やWeb集客への注力などで埋めていくことができたかどうかが稼働率の増減を決定した。また、名古屋・金沢・大阪エリアなどではホテル数の増加による競争激化・マーケットの成熟が顕著に見られ、特に目立ったネガティブな外的要因が無くても稼働率を減らしてしまっているホテルも多数存在した。

※稼働率欄の「東京(稼)」は、稼働率のみ協力をいただいたホテルの数値を併せて算出した値である。 同じく、「全都市平均(稼)」はこれを加えて算出した値である。


----
※本誌では北海道~沖縄エリアのご協力ホテルのコメントや詳しいデータ、また2019年7月の全国客室平均単価(ADR)エリア分析速報を掲載しています。ご興味がございましたらぜひご購入ください! 

2019年9月27日号ご注文フォームはこちら
https://ec.hoteresonline.com/products/list.php
 
電子版(ブラウザ版PDF)購入はこちら
https://sci.hitsdb.net/hb/user

週刊ホテルレストラン最新号
2020年06月05日号
2020年06月05日号
本体2,050円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【トップインタビュー】
アーバンホテルシステム(株) 本社営業部長 京都統括 総支…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE