ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 「世界一長寿国のウェルネスを世界へ」クレドインターナショナル
クレドインターナショナル グローバルウェルネスサミット2019に出展

「世界一長寿国のウェルネスを世界へ」業界のトップリーダーが集まる国際会議「Global Wellness Summit」にクレドインターナショナルが出展

2019年11月13日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテルスパ事業を行なう株式会社クレドインターナショナル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:白井浩一)は、ウェルネス業界のリーダーが集う国際会議「The 2019 Global Wellness Summit」(グランド ハイアット シンガポール、2019年10月15日~17日)のスポンサーを行なった。
 


ウェルネス産業の未来づくりに貢献 

「Global Wellness Summit」は、4.2兆ドル規模とされるウェルネス業界のトップリーダーが集う国際会議で、クレドインターナショナルは、今回の「The 2019 Global Wellness Summit」にスポンサーを行ない、海外への事業拡大に積極的に取り組んでいる日本を代表するホテルスパ企業として紹介されました。 サミットの参加者は完全な招待制で、開催地は毎年異なり、これまでアメリカ、スイス、トルコ、モロッコ、メキシコ、オーストラリア、イタリアなどで行なわれ、13回目となる今年の「The 2019 Global Wellness Summit」は、「ウェルネス事業の形成」をテーマに、シンガポールのグランド ハイアットで開催され、50カ国以上からおよそ700名のリーダーたちが参加しました。10月15日~17日の3日間にわたり、エビデンスに基づいた世界中のウェルネスに関する最新レポート、数々の新製品・新技術の発表があり、参加者間で活発なディスカッションが交わされた。 また、クレドインターナショナルオリジナルの日本製プロダクト『庵』シリーズのアメニティセットは、スポンサーブースの中でも注目が高く、今後も「Global Wellness Summit」にスポンサーとして関わっていく予定で、日本のウェルネスの認知拡大、ウェルネス業界全体の底上げなどに寄与するとのこと。
 

需要に合わせたスパブランドを世界に提供

クレドインターナショナルは純日本スパ『庵SPA』、アジアンスパ『SANATIO SPA(サナティオスパ)』、ヨーロピアンスパ『LA VILLA(ラヴィラ)』、モロッカンスパ『HAMMAM(ハマム)』、ハワイアンスパ『SOLANI(ソラニ)』という5種類のスパブランドを運営している。テイストや使用プロダクト、提供メニューがスパブランドによってまったく異なるため、ホテルのイメージや立地、客層などに合わせたホテルスパの出店に柔軟な対応ができることが強み。海外では、ニューヨーク、バンクーバー、スリランカ、台北などにそれぞれの需要に合ったスパブランドを出店しており、今後はバンコク、バリ島などへの展開も決まっている。

会社概要
社名          株式会社クレドインターナショナル
代表          白井浩一
本社所在地   東京都中央区銀座6-7-18 デイム銀座ビル7F
ホームページ http://www.cred-in.com
設立          2005年11月
従業員数  120名
セラピスト 1,200名
事業内容  ホテルスパ事業、企業・ホテル向けインルームスパⓇ事業、
      スパ&プロダクト事業、スクール事業
国内営業地 函館、旭川、札幌、秋田、仙台、新潟、金沢、富山、東京、横浜、箱根、千葉、さいたま、宇都宮、軽井沢、長野、静岡、浜松、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、松山、高松、北九州、福岡、長崎、熊本、鹿児島、那覇、石垣島
海外拠点  アメリカ、中国、台湾、タイ、ベトナム、カナダ、スリランカ、インドネシア
海外予定地 オーストラリア、シンガポール、ミャンマー、ドバイ、ドイツ、フランス、イギリス 他

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社クレドインターナショナル
TEL:03-3569-7701  FAX:03-3569-7705  E-mail:info@cred-in.com
担当:平石
 

週刊ホテルレストラン最新号
2020年07月10日号
2020年07月10日号
本体1,650円(税込)
【特集】ニューノーマル 断密・健康オフィスの勧め
【トップインタビュー】
i+Land nagasaki 総支配人 浅田 資継 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE