ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2020年2月14日号 特集 なぜ、外資系ホテルブランドは地方進出が増えているのか
2020年2月14日号 特集 なぜ、外資系ホテルブランドは地方進出が増えているのか

特集 なぜ、外資系ホテルブランドは地方進出が増えているのか

【週刊ホテルレストラン2020年02月14日号】
2020年02月13日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜
ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

 2020 年となりますます高まるインバウンド需要。日本市場は顧客獲得に各社が余念がない。一方で観光庁調べによると、直近7 年間における訪日リピーターが6 割を超えるなか、ここ数年は特に外国人観光客が「日本」に求めるものが変わりつつある現実がある。その中で日本を一歩引いた視点で「市場の一つ」として捉える外資系ホテルブランドはどのようなアクションを起こしているのだろうか。

本特集カラーページでは国内における代表的な外資系ホテルブランドを掲載していく。

Contents
14 事例紹介(1)マリオット・インターナショナル
15 事例紹介(2)ヒルトン
16 事例紹介(3)インターコンチネンタルホテルズグループ(IHGR)
17 事例紹介(4)アコー
18 事例紹介(5)日本ハイアット
19 事例紹介(6)アスコットジャパン

----
本記事は2020年2月14日号特集の紹介記事です。
興味・関心をお持ちいただいた方はぜひ本誌をお買い求めください!
 
HOTERES 2020年2月14日はこちらでお買い求めいただけます。
https://ec.hoteresonline.com/products/list.php
 
電子版(ブラウザ閲覧型PDF)購入はこちら
https://sci.hitsdb.net/hb/user
 
----

週刊ホテルレストラン最新号
2020年07月24日号
2020年07月24日号
本体1,650円(税込)
【特集】“withコロナ”時代を生きる外食産業の店舗運営と展望
【トップインタビュー】
クージュー(株)代表取締役 CEO/ EGGS 'N THINGS JAPAN(株…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE