ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 月見、JR「酒田」駅前の再開発事業で「月のホテル」11月28日開業
月見 新規開業

月見 JR「酒田」駅前の再開発事業で「月のホテル」11月28日開業

2020年12月22日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月のホテル外観 イメージ
月のホテル外観 イメージ

月のホテル 客室 イメージ
月のホテル 客室 イメージ

 ビジネスホテル事業を手掛ける㈱月見(本社・山形県酒田市、白旗夏生社長)は 11 月 28 日、JR「酒田」駅前に新たにコミュティホテルとして「月のホテル」を開業した。同ホテルはホテル・レストラン・交流拠点施設・広場・バスベイ・マンションなどで構成する酒田駅前再開発事業「光の湊」(施行:酒田市と西松建設が出資する光の湊㈱)の一環として開発。このほど交流拠点施設「ミライニ」、レストラン「ル・ポットフー」とともに先行オープンした。全体のグランドオープンは 2022 年春を予定する。

 客室数はツイン・ダブルを主体に 146 室。寝具はシモンズ社製ベッドやロフテー社製のオリジナル「2WAY ホテルピロー」を採用。ホテルアメニティプロジェクトチームが選定したオリジナルのシャンプー・コンディショナーや鳥海山水(天然水)500mlなども用意する。ロビーには酒田市産の杉を用いた家具をしつらえるほか、山形の特産品を展示販売するコーナーを設置。厳選した約 1000 冊の本を用意するなど山形の魅力を発信していく。また、庄内の食材を中心に提供するレストラン「ALL DAY DINING 月のみち」もオープンした。

 

【月のホテル 概要】
所在地:山形県酒田市幸町 1-10-20 /敷地面積:4896㎡/延べ床面積:1 万 755㎡/構造・規模:鉄骨造、地上 8 階/施設構成:客室 146 室、レストラン

レストラン「ALL DAY DINING 月のみち」 イメージ
レストラン「ALL DAY DINING 月のみち」 イメージ

月のホテル 朝食ブッフェ イメージ
月のホテル 朝食ブッフェ イメージ

週刊ホテルレストラン最新号
2021年01月22日号
2021年01月22日号
本体1,650円(税込)
【特集】2021年ホテル業界を牽引するトップ108人の展望
【トップインタビュー】
東急リゾーツ&ステイ株式会社 ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resor…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE