ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 日本セレモニー 名古屋栄にラグジュアリーホテル 「TIAD」2023年5月開業
日本セレモニー 名古屋栄にラグジュアリーホテル 「TIAD」2023年5月開業

日本セレモニー 名古屋栄にラグジュアリーホテル 「TIAD」2023年5月開業

【週刊ホテルレストラン2021年04月02日号】
2021年03月31日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「TIAD」外観イメージ
「TIAD」外観イメージ

バンケットイメージ
バンケットイメージ

 (株)日本セレモニーは、名古屋市栄にラグジュアリーホテル「TIAD」(150 室)を2023 年5 月に開業することを発表した。 久屋大通公園の緑を引き込むことで、自然の中に包まれるような有機的な建物には、石や木など天然素材を採用するなど非日常を演出。50㎡以上の客室は全室スイート仕様で、観光や特別な日からビジネス、ファミリーなど幅広いニーズに対応していく。レストラン施設では地産地消に取り組むなど地元の魅力を発信。

 付帯施設として、バー・ラウンジ、フィットネス施設、スパのほか、三つのバンケットではブライダルやパーティー、MICE 需要にも応えていく。また、名称およびコンセプトは「Tomorrow Is Another Day(明日は新たな日が来る)」から、ゲストの明日が変わるホテルとして、お客さまが訪れることで明日が新しく晴れやかな日に…という願いを込めて付けられた。

 同社では同ホテルによって、中京大都市の中心部である名古屋の国際的な位置づけをさらに引き上げる存在になればと考えている。

【TIAD 概要】
建設予定地:名古屋市中区栄5 丁目1501 他/規模:地上14 階・地下1 階/高さ:59.95 m/延べ床面積:2 万1571.95㎡/客室数:150 室(うち13 室スイート)/付帯施設:バンケットルーム(約330㎡× 2 室、約280㎡× 1 室)、レストラン(オールデイダイニング、寿司・和食店)、バー、ラウンジ、スパ、フィットネスジム、スタジオ、屋内プール、コンシェルジュデスク、バレーパーキング/客室面積:平均客室面積51.86㎡/運営会社:(株)日本セレモニー

プレジデンシャルスイートルーム イメージ
プレジデンシャルスイートルーム イメージ

週刊ホテルレストラン最新号
2021年04月09日号
2021年04月09日号
本体1,650円(税込)
【特集】完全施行まであとわずかHACCP制度化が意味する重要性
【トップインタビュー】
ヨコハマグランド インターコンチネンタル ホテル 執行役員/…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE