ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • Rosewood Hotels and Resorts, L.L.C  『ローズウッド 杭州』2025年開業予定  ウルトラ ラグジュアリー ホスピタリティー ブランドが、グレーターチャイナで9軒目、アジアで7軒目の開発中物件となるホテルが誕生
Rosewood Hotels and Resorts, L.L.C  『ローズウッド 杭州』2025年開業予定 

ウルトラ ラグジュアリー ホスピタリティー ブランドが、グレーターチャイナで9軒目、アジアで7軒目の開発中物件となるホテルが誕生

2021年05月10日(月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ローズウッド ホテルズ&リゾーツ®は中国での戦略的成長の一環として「ローズウッド 杭州」を2025年に開業する。
 
 杭州中心部のイノベーション、テクノロジー、金融サービスの新興ハブである「望江新城」に新たに建築される「ローズウッド 杭州」は、街のスカイラインを刷新するために計画された先進的複合目的開発プロジェクト内の一等地にある施設内に位置します。中国本土だけで5軒の新物件を開発中である当グループの積極的なアジアでの展開を示す「ローズウッド 杭州」は、宿泊のお客様と現地のお客様に選んでもらう選択肢になることを目指すとしている。
 
 「ローズウッド 杭州」は、17室のスイートを含む全140室の客室を擁しており、スイートへ滞在のゲストは、ローズウッドを代表するクラブラウンジ「マナー クラブ」にて飲食体験、バトラーサービス、娯楽のためのプライベートな空間が楽しめる。4軒の新しいレストランには、オールデイ ビストロ、中国料理店、コンセプト バーが含まれており、宿泊客と現地のお客様の五感に訴える美食体験を提供する。ホテル内にはフラワーショップ、ラウンジ、パティセリーを融合させた美食とリテールのコンセプトも展開する予定。その他の施設としては、最先端フィットネスセンター、屋内プール、ハイドラセラピーエリアがあり、ビジネス会議と宴会、両方に最適な宴会会議場は800㎡の宴会場を含む総面積が1100㎡と広々としたスペースと設備を持つ。
 
 同ホテルブランドのアジア諸国における目覚ましい成長戦略として「ローズウッド 杭州」は、上海、深セン、ホイアンでのプロジェクトを含むアジアでの開発中案件として7軒目の物件となる。当ホテルは、「ローズウッド 北京」、「ローズウッド 広州」、「ローズウッド 香港」を含む、中華圏で既存の9物件に加わるとしている。
 
ローズウッド ホテル グループCEO ソニア・チェン氏 コメント
 「『ローズウッド 杭州』が加わることで私たちの中国での存在感が強まること、最も魅力のある街の1つに、ラグジュアリー ホスピタリティーの新水準をもたらすことに胸を高鳴らせています。杭州は、穏やかな自然の魅力と芸術的な冒険が楽しめる豊かな文化を持つ繁栄してダイナミックな都市でありながら、ビジネスとテクノロジーの新たなアイデア開発に向けても整備されており、レジャーとビジネス両方のビジターに適した土地柄になっています。望江新城開発地区は、杭州の可能性を顕著に反映しており、ローズウッドが杭州の継続的な成長の一翼を担えることを光栄に感じています」
 
ローズウッド ホテルズ&リゾーツ®
https://www.rosewoodhotels.com/jp

週刊ホテルレストラン最新号
2021年10月15日号
2021年10月15日号
本体1,650円(税込)
【特集】ニューノーマルのFB 第三弾“外食産業”
【トップインタビュー】
KPG HOTEL & RESORT 取締役社長 兼 COO 田中 正男氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE